「無線侵入検知/防止システム 単価」から探す!IT製品・セミナー情報

「無線侵入検知/防止システム 単価」 に近い情報
「単価」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「無線侵入検知/防止システム 単価」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IDS(侵入検知システム)とは?

IDS(Intrusion Detection System)とは、侵入(Intrusion)を検出(Detection)するシステムで、ネットワーク上に流れるパケットを監視し、攻撃や不正アクセスにつながる兆候などの検知を行う。ファイアウォールは単に、許可されたパケットを通過させ、禁止されているパケットを遮断するだけだが、それに対してIDSは、不正侵入を検出し、何らかの方法で管理者に通知する機能を持つ。ただし、IPS(Intrusion Protection System)のように防御までをカバーするわけではない。

「単価」に関するIT製品情報

クラウド型 物販・専門店向け総合システム 【E-Mart LINK】  2016/02/22


東計電算

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】E-Mart LINK初期費用 350万円顧客管理オプション 150万円※税別。上記以外に運用費が発生します。

カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム

製品概要  物販・専門店向け業務に特化したクラウド型ERPシステム。

オススメユーザー  物販・専門店向け。リピート率・客単価のアップを図りたい、ネットショップとリアルショップを一元化したい企業など。


「単価」に関する特集



サーバの入れ替えにともない、在庫管理システムを刷新。月次集計が不要となり、業務負荷を大幅に軽減した事例。単価管理とロット管理が行え、商品単価の変更にも効率的に対応できるようになった。


カテゴリ  在庫管理システム |




2013年第2四半期、928億円となった同市場。仮想化の進展で周辺機器の搭載量が増加し、平均単価の上昇が進む中、1位のベンダは?


カテゴリ  PCサーバ |




単価下落傾向が強く、2008年度も上位2社のエントリーモデルによるシェア争いが予想される「タワー型サーバ」シェア情報をご紹介


カテゴリ  その他サーバー関連 |


「単価」に関するニュース



 日立製作所は、小売・流通業や消費財メーカーなど向けに「顧客ロイヤルティ向上サービス」を10月27日に発売する。価格は個別見積もり。人工知能(AI)を活用し、顧客の購買単価や商品の購買率などを高めるマーケティング施策立案を可能にする。本サービスは、顧客属性や商品属性を、顧客の趣味嗜好や購買単価などさ…


カテゴリ  CRM | データ分析ソリューション




 売れるネット広告社は、通販企業向けASP「売れるネット広告つくーる」で、Amazonアカウントの登録情報を利用する「Amazonログイン&ペイメント」の提供を開始した。単品通販のランディングページ(LP)を用いた通販キャンペーンのコンバージョン率や、獲得した顧客の年間購入単価(LTV)の向上が図れる。Amazonロ…


カテゴリ  EC | シングルサインオン




 デネットは、見積書や納品書、請求書、領収書などの各種帳票を作成、印刷できるPCソフト「見積・納品・請求7」を発売した。本ソフトでは、顧客情報や品名、数量、単価、金額などを入力することで、自動計算した帳票を印刷したり、PDFや画像ファイルで出力したりでき、出力した見積内容をメールで送ることもできる…


カテゴリ  帳票管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「無線侵入検知/防止システム 単価」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ