「無料WEB会議 BIZMEE データ量」から探す!IT製品・セミナー情報

「無料WEB会議 BIZMEE データ量」 に近い情報
「データ量」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「無料WEB会議 BIZMEE データ量」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説Web会議とは?

Web会議システムは、IP網を利用して音声や映像、資料などをPC上で共有し、遠隔地同士を接続してコミュニケーションを図ることが可能なシステムのこと。通常は、会議室に置かれたPCにWebカメラやスピーカーフォンなどのマイク装置を接続し、会議サーバ内に設定されている仮想会議室にアクセスすることで遠隔地同士をネットワークで結び、臨場感あふれる会議が開催できるようになる。

「データ量」に関するIT製品情報

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】  2016/08/01


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1年間のサポート付きで、1ライセンス 8万円(税抜き)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

オススメユーザー  小規模から仮想基盤が混在する大規模環境まで統合管理したい方。


ファイルサーバアクセス統合管理製品『Varonis DatAdvantage』  2016/06/10


ノックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 定価140万円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 認証 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。

オススメユーザー  ファイルサーバで取り扱われるデータ量が増え、正しくアクセス権限を管理できていない企業。情報漏洩を防ぎたい企業。


「データ量」に関する特集



データ量が増える中、高速なDBアプライアンス製品の導入による基盤系システムの再構築とともに導入が進む同市場の1位は?


カテゴリ  BI |




増加するデータ量をスムーズに処理する手法として「SAN」が注目されています。今回はエントリータイプの製品を中心に最新動向をご紹介します!


カテゴリ  SAN |




データ量の増加に伴いストレージ導入の需要は高まっています。今回は中堅中小企業向けストレージの導入ポイントを紹介します。


カテゴリ  ストレージ仮想化 |


「データ量」に関するニュース



 エス・アンド・アイは、ビッグデータの探索や分析、可視化を行うソフトウェア「IBM Watson Explorer Advanced Edition(WEX)」を、分析対象とするデータ量に応じて10GB単位から月額で提供するサービスを開始する。日本IBMが提供する「IBM Watson」は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データか…


カテゴリ  データ分析ソリューション | コールセンター/CTI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「無料WEB会議 BIZMEE データ量」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ