「災害時 複合機リース どうなるの」から探す!IT製品・セミナー情報

「災害時 複合機リース どうなるの」 に近い情報
「災害時」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「災害時 複合機リース どうなるの」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説複合機とは?

複合機とは、一般的にコピー/プリント/スキャン/FAXの機能を1つの筐体に収めた機器のことで、MFP(Multi Function Printer)とも呼ばれている。出力速度が1分当たり20枚前後の低速機から約60〜75枚の高速機まで、またモノクロプリントのみに対応した製品からモノクロ/カラーの両方に対応した製品まで幅広く提供されている。

「災害時」に関するIT製品情報

災害安否確認システム 安否コール  2017/12/05


アドテクニカ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 導入費用 10万5000円(初期サポート含む) (税別)月額費用(100名プラン) 1万5000円〜 (税別)

カテゴリ  安否確認システム | 社内SNS | その他情報共有システム関連

製品概要  ID/PW不要の一斉連絡ツール。回答率100%を目指す直感的な管理機能があり、700法人20万ユーザーの導入実績を持つ。

オススメユーザー  災害時の従業員および家族の安否確認を、スピーディーかつ正確に行いたい企業。古い安否確認システムから乗り替えたい企業。


「災害時」に関する特集



万一の災害時には、孤立化した地域への通信手段の確保は何よりも重要に。そこで考えられた“空の上”に無線局を作る構想とは?


カテゴリ  無線LAN |




まさかの災害時に携帯やスマホの電源が足りなくなる・・・そんな状況を“カセットボンベ”1つで回避できる、新発電技術とは?


カテゴリ  UPS |




大規模災害時の通信インフラとして、電話通信を確保し、小さなデータセンタとしても機能するという「ICTカー」、その実態とは?


カテゴリ  その他データセンター関連 |


「災害時」に関するニュース



 フルノシステムズは、災害時に一括してWi-Fi環境を切り替えられる「防災Wi-Fiソリューション」の出荷を7月に開始する。本ソリューションを利用することで、災害時に、スマートフォンやタブレットなどを使用して、避難情報の閲覧やSNS(LINEやTwitter、Facebookなど)で家族や関係者同士が連絡をとりあえる「フリー…


カテゴリ  無線LAN | その他物理セキュリティ関連 | ネットワーク管理




 日本IBMは11月1日、システムトラブルや災害時の復旧を自動化するソフトウェア「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」の提供を開始する。価格は12万3800円(税別)から。本ソフトウェアは、個々のシステム単位で本番環境から復旧環境へ切り替える従来の方法ではなく、業務単位でシステム復旧を捉えて復旧手順…


カテゴリ  統合運用管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「災害時 複合機リース どうなるの」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ