「法人 クラウドサービス 比較」から探す!IT製品・セミナー情報

「法人 クラウドサービス 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「法人 クラウドサービス 比較」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「法人 クラウドサービス 比較」に関するIT製品情報

Office 365 Business  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーBusiness:1万800円Business Essentials:6480円Business Premium:1万6320円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


Office 365 Enterprise  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーEnterprise E1:1万440円Enterprise E3:2万6160円ProPlus:1万5720円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


「法人 クラウドサービス 比較」に関するセミナー情報

box+(プラス)セミナー

(共催)あいびし/エントラストジャパン/クリエイターズヘッド/(協賛)Box Japan


開催日

 6月20日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイル共有 | シングルサインオン

概要  世界7万2000社、日本でも大企業をはじめ多くの企業が続々と導入しているセキュアな法人向けクラウドサービス「Box」。「Box」単独での利用においては非常にセキ…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用|情報システム部の統括


「法人 クラウドサービス 比較」に関する特集



 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、「クラウドコンピューティングの社会インフラとしての特性と緊急時対応における課題に関する調査」(以下、本調査)を実施した。目的は、クラウドコンピューティング(以下、クラウド)が経済社会に広く浸透しつつあることと災害対応に有効と見られることを踏まえ、その実態を探るとともに、クラウドが万一停止した場合の社会的影響が懸念されることから、その抑止・迂回方策について検討(※)することにある。その結果の概要と今後の取組み課題について、4回に分けて解説する。2回目の今回は東日本大震災対応に生かされたクラウドサービスについてである。


カテゴリ  IaaS/PaaS | 安否確認システム




 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、「クラウドコンピューティングの社会インフラとしての特性と緊急時対応における課題に関する調査」(以下「本調査」)を実施した。目的は、クラウドコンピューティング(以下「クラウド」)が経済社会に広く浸透しつつあることと災害対応に有効と見られることを踏まえ、その実態を探るとともに、クラウドが万一停止した場合の社会的影響が懸念されることから、その抑止・迂回方策について検討(※)することにある。その結果の概要と今後の取組み課題について、4回に分けて解説する。 最終回となる今回はクラウドサービスの継続に向けての取り組みと今後の課題についてである。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | IaaS/PaaS




 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」サービスが東芝グループのIoTサービスの基盤に採用されたと発表した。ZuoraのいうRBMとは、サブスクリプション型ビジネスモデル運営のためのSaaSプラットフォームを指す。 東芝では、グループ内のIoT関連部門や人材を統合し、社内カンパニー「東芝インダストリアルICTソリューション社」を2015年に設立している。同社ではグループ全体のIoT基盤構築を進めており、IoTビジネスの利用形態や課金方式でも多様な要求に対応すべく整備しているところだという。この中の1つが「サブスクリプション型」の課金体系というわけだ。 ZuoraのRBMプラットフォームは、経済紙『Wall Street Jornal』、オンラインストレージサービスを提供するbox、エンタープライズ向けのクラウドサービスを展開するIBM、通信キャリア大手AT&T、IoTソリューションなどを開発するゼネラル・エレクトリック(GE)などに採用されている。B2Cでは旅行情報サービスを運営するTripAdvisorもユーザーだ。 Zuora Japanは2015年に設立、サービスの日本語化が完了した2016年4月から本格的な事業活動を開始しており、日本経済新聞社、コマツ、日本ユニシス、Freeeなどが既に導入企業に名を連ねている。三井情報、日立ソリューションズが販売パートナーになっており、決済ではGMOペイメントゲートウェイと提携している。ペイメントゲートウェイ(オンライン決済代行事業者)についてはこの他にも複数社と交渉を進めているという。


カテゴリ  システムインテグレーション |


「法人 クラウドサービス 比較」に関するニュース



 パロアルトネットワークスは、法人向けSaaSアプリケーションの脅威防御や情報漏えい対策を行えるクラウドサービス「Aperture」の提供を開始した。本サービスは、同社の脅威インテリジェンスクラウドサービス「WildFire」と連係することで、SaaS内の既知および未知のマルウェアを識別し、ブロックできる(WildFireを…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 プロットは、法人向け標的型攻撃メール訓練クラウドサービス「CYAS」で、自動訓練機能を利用できる「プレミアムプラン」の提供を2月1日に開始する。本サービスは、訓練対象者に対して疑似的な標的型攻撃メールを配信し、添付ファイルの実行や、本文内のURLへのアクセスといった、被害につながる行動をするかどうか…


カテゴリ  メールセキュリティ | セキュリティ診断




 さくらインターネットは、IaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」で、サーバ停止中の利用料金を無料化した。本サービスでは、サーバやストレージなどのさまざまなサービスを利用できる。インターネットサービスのインフラ基盤に加え、大規模法人や公的機関の業務システムなどにも利用できる。時間割・日割・月…


カテゴリ  IaaS/PaaS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「法人 クラウドサービス 比較」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ