「歩留まりデータ分析」から探す!IT製品・セミナー情報

「歩留まりデータ分析」 に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品・セミナー情報を表示しています。

「歩留まりデータ分析」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説データ分析とは?

データ分析とは、企業内に散在する各種ビジネスデータや、Twitter/Facebookなどのソーシャルメディア、さらにはセンサーデータを対象にデータ探索/分析を行い、ビジネス上の課題解決に繋がるヒントや新たなビジネスパターンを発見しようという考え方。精度の高いデータ分析を行うことで、業績の拡大や新しいビジネスモデルの構築を実現することが可能となる。データ分析を実現するためのITソリューションとしては、各種の業務システムから必要なデータを抽出/変換/格納するための「ETLツール」や、収集したデータを時系列に沿って上書きすることなく蓄積していくための「データウェアハウス」、データを分析するための「BIツール」や「BAツール」、各種ソーシャルメディア上の自由な発言から企業活動に意味のある情報を抽出し、分析するための「ソーシャルメディア分析ツール」などが挙げられる。

最新!人気の企業向けIT製品情報

電子機器設計者向け熱気流解析ソフトウェア 6SigmaET  2013/05/01


Future Facilities

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス(年間) 150万円(税別)〜

カテゴリ  その他開発関連 | プロジェクト管理 | データセンター運用 | 統合ログ管理 | 開発ツール

製品概要  Future Facilitiesの熱解析テクノロジーを結集した電子機器設計者向けの熱流体解析ツール。操作性、解析処理能力に優れ、製品開発スパンの短縮や解析業務の効率化に最適。

オススメユーザー  電子機器の熱設計(CFD)を担当している企業。データセンタのIT機器を設計、製造している企業。


Radware ADC-VX(Alteon5224/Alteon5412)  2012/12/31


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | その他仮想化関連

製品概要  スループット拡張が容易な仮想化対応の高機能アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)ソリューション。初期コストを抑え、ニーズに応じて柔軟な機能拡張が可能。

オススメユーザー  中小〜大規模のシステムの集約に際し、アプリケーション配信を最適化・高速化、ロードバランサも集約してコスト削減したい企業。


Infor SyteLine  2017/03/01


日立システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | 生産管理システム | 販売管理システム | CRM

製品概要  世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

オススメユーザー  ・海外拠点へのシステム導入を行いたい企業・将来の海外展開を考えて、国内の基幹システムの検討を行っている企業


Griffas  2012/09/28


ステラクラフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 〜100ID:118万円〜1000ID:178万円〜10000ID:298万円複数台構成の2台目以降:118万円※税別

カテゴリ  認証 | その他ネットワークセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  認証されたユーザや端末のみをネットワークに接続する、認証ゲートウェイ・アプライアンス。アクセス制限によるセキュアな環境を実現し、その記録を保存することができる。

オススメユーザー  登録されたユーザ/端末のみにネットワークを利用させたい企業、学術機関。すべてのユーザを一元的に認証したい企業、学術機関。


クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」  2017/10/07


BearTail

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額利用料(1ユーザー当たり):980円※税込

カテゴリ  会計システム | その他基幹系システム関連

製品概要  領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。

オススメユーザー  経費精算における営業担当や経理担当の負担をできるかぎり軽減し、ビジネスのスピードUPを図りたい企業。


最新!人気の企業向けセミナー情報

実践ソリューションフェア2018-大阪会場- 注目

大塚商会


開催日

 2月15日(木)〜2月16日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 会計システム | BI


【無償ハンズオン】富士通新クラウド「K5」IaaS体験

富士通


開催日

 1月24日(水),2月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要   本セミナーでは、OpenStackをベースとした「K5」のIaaS環境を用いて仮想システム作成方法をお1人様1台の実機にて、操作体験いただきます。オープン技術…

オススメユーザー  情報システム部の統括|その他


ITサービスマネジメントプラクティショナ研修

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 12月20日(水)〜12月21日(木),1月24日(水)〜1月25日(木)

開催地 東京都   参加費 12万9600円(書籍・試験受験料・税込)


カテゴリ  統合運用管理 | 運用系業務アウトソーシング | DevOps

概要   本研修は、ITILファンデーション(V3)認定資格をお持ちの方を対象として、ITサービスマネジメントのベストプラクティス「ITIL」を実践で活用するノウハウを…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


物流システム最適化 成功事例研究セミナー in 大阪

シーネット


開催日

 2月22日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  在庫管理システム | 入退室管理システム | その他物理セキュリティ関連

概要  WMSパッケージシェア6年連続No.1を獲得(※)したシーネットから、今期反響の大きかった3つのキーワードを切り口に、物流システム最適化に成功した企業の最新事例…

オススメユーザー  製造・生産管理|営業・販売|経営者CIO


はじめてのAWSを失敗させない、移行/運用/監視のポイントとは?

主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン/サイオステクノロジー


開催日

 2月22日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS | ホスティング | プライベートクラウド

概要  移行から運用そして監視まで、AWSを確実に軌道にのせるまでのポイントを分かりやすく解説するセミナーです。AWS導入にあたり誰もが抱える不安や疑問、「自分達だけで…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


最新!人気の企業向け特集



記録媒体内の情報を消去する必要性があるのはご存じの通り。でも「HDDとSSDってデータ消去の違いがあるの?」や「リモートワイプって安全?」など、具体的な疑問もあるはず。そんなデータ消去の基本を徹底解説!


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




IT担当者544人に「グループウェアの導入状況」を調査!導入時の重視ポイントや満足度は?導入しない理由って?実態が明らかに!


カテゴリ  グループウェア |




情報セキュリティの基礎である暗号化と認証。その種類や特徴を一挙解説!シーザーにエニグマ、薩摩弁暗号まで…暗号の歴史にも!


カテゴリ  暗号化 | 認証




 自動車セキュリティ技術の研究開発中にあったことである。「この技術を何と定義したら良いか」 論争になった。技術に名前を付けることは、大したことのないように思うが、意外にも重要なことなのだ。それぞれの技術を明確に定義してこそ、その技術と他の技術の境界を分けることができ、分類によって、その技術に関連する全ての技術のマップを全体的にきちんと描くことができるようになり、それぞれの部分が意味するところが何なのかを正確に知ることができるからである。さて、自動車セキュリティ技術を何と呼ぶべきか。 「スマートカーセキュリティ」「コネクティッドカーセキュリティ」などの意見があったが、最終的には「自動車セキュリティ」と呼ぶことにした。技術的な観点からみると、スマートカーやコネクティッドカーという言葉が意味をより明確に伝達するが、何だか「現在の自動車のための技術」ではなく、「未来の自動車のための技術」のように見えるのではないかと懸念したためである。自動車セキュリティは、未来のための技術ではない。今、ここに必要な技術である。  世界を脅かすあらゆるリスクの中で最も危険なリスクは何だろうか。それは、準備もできていないのに、突然迫ってくる危険である。自動車セキュリティがそうだ。新たに登場した攻撃と防御戦闘に歓呼するいくつかのアーリーアダプターもいるが、ほとんどの人は「それは何?」と興味を持っていない。毎日新技術が登場しているにもかかわらず、安全意識は技術の速度に追い付いていない。 今後、いや、今もすでにコネクティッドカーは日常的になってきている。また自動車セキュリティは、運転手や歩行者の命がかかった非常に深刻な問題である。しかし、考えてみてほしい。準備は十分になされているか……。 では、自動車セキュリティの基盤であるコネクティッドカーの現在の技術を調べて、未来の技術を展望してみよう。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




RPAとは、人間の作業を自動化する仕組みのこと。ミスなく、素早く、正確に行うため働き方改革の一助になるという期待は大きい。


カテゴリ  その他情報システム関連 |


最新!人気の企業向けニュース



 ZenmuTechは9月5日、PCの社外持ち出しやテレワークの際の情報漏えいリスクを抑える「ZENMU for PC」の新バージョン(3.3)を発売した。本製品では、情報を意味のないデータに変換して分割(無意味化)した上で、分散片をPCの内蔵HDDと、USBメモリやiPhoneなどの外部記憶装置に物理的な分散保管をすることで、PC…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 IEYASUは、無料の勤怠管理システム「IEYASU」に、日々の勤怠状況をグラフで表示できる機能と、勤怠予定の登録機能を追加した。本システムでは、ICカード(交通系、社員証など)をカードリーダーまたはNFC対応端末にかざすことで打刻を行える。また、日次勤怠データや月次の集計データを従業員別にCSV形式で出力で…


カテゴリ  勤怠管理システム |




 日本IBMは11月1日、システムトラブルや災害時の復旧を自動化するソフトウェア「IBM レジリエンシー・オーケストレーション」の提供を開始する。価格は12万3800円(税別)から。本ソフトウェアは、個々のシステム単位で本番環境から復旧環境へ切り替える従来の方法ではなく、業務単位でシステム復旧を捉えて復旧手順…


カテゴリ  統合運用管理 |




 デージーネットは、標的型メール攻撃対策として、メールに添付されたZIPファイルを無害化するプログラムを、オープンソースソフトウェア(OSS)として無償公開した。パスワード付きのZIPファイルも受信者が安全に閲覧できるようになる。本ソフトウェアは、同社が公開している標的型攻撃対策のOSS「SaMMA」の添付…


カテゴリ  メールセキュリティ |




 まくらは8月25日、ネットショップ運営者向けに、1000円ちょうどの商品を自動表示するシステム「ポッキリ商品自動表示」の提供を開始した。本システムは、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などのショッピングモールで行われる“買い回りキャンペーン”を考慮したものだ。買い回りキャンペーンでは、1店目で…


カテゴリ  EC |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「歩留まりデータ分析」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ