「次世代仮想化」から探す!IT製品・セミナー情報

「次世代仮想化」 に近い情報
「次世代」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「次世代仮想化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのは、サーバの世界から。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定することができ、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。次にストレージとクライアント/デスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。キーボードやマウスの操作に応じて、サーバ上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が手元のデバイスに転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できる。また、ストレージ仮想化では、ネットワークを含むシステム全体の中に点在しているストレージ(内蔵ハードディスク、NAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)として1つに統合し、各サーバは必要なストレージ容量を仮想ディスクとしてストレージプールから自由に調達できる。そして、2013年ごろからようやくネットワークの世界にも仮想化技術が導入されるようになり、ソフトウェアで通信経路を制御できるSDN(Software Defined Network)に注目が集まっている。

「次世代」に関するIT製品情報

連想型インメモリ次世代BIプラットフォーム『QlikView』  2013/09/01


クリックテック・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 小規模ユーザ(5ユーザ)の場合250万円〜(税別)

カテゴリ  BI | データベースソフト | 帳票管理システム | データ検索ソフト | データ分析ソリューション

製品概要  米QlikTech社の特許技術「連想技術」により、OLAPキューブやデータマートを作成する必要のない次世代BIプラットフォーム。ユーザは縦横無尽に多角的な切り口で分析できる。

オススメユーザー  ■表計算ソフトを使って手作業で分析している企業■DWHとOLAPツールを導入しているが、運用の手間とコストを削減したい企業


Proofpoint標的型攻撃(APT)対策ソリューション  2012/06/30


日本プルーフポイント

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | リモートアクセス | ファイアウォール | UTM | ビッグデータ

製品概要  次世代型サイバー攻撃対策 - ビッグデータ技術を活用し、電子メールを利用した未知の脅威を検出・可視化する次世代技術。

オススメユーザー  レガシーな迷惑メール対策を利用中の企業。クラウド型、オンプレミス型、あらゆるメール環境のセキュリティを強化したい企業。


次世代ファイアウォール  2015/09/01


パロアルトネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格(各販売代理店にお問い合わせ下さい)

カテゴリ  ファイアウォール | IPS | フィルタリング

製品概要  アプリケーション、ユーザ、コンテンツの可視化と制御を行い、ビジネスにおけるアプリケーションの安全な活用を支援する次世代ファイアウォール。

オススメユーザー  標的型攻撃、既知、未知のマルウェア対策、仮想化環境におけるサイバーセキュリティ対策を検討しているユーザ。


次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance  2017/02/09


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。

オススメユーザー  標的型攻撃、マルウェア対策を検討している企業。従来のセキュリティ対策だけでは足りないと考えている担当者。


次世代の企業向けWebメールシステム Denbun(デンブン)  2014/04/01


ネオジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ユーザ 3万9800円(税別)〜

カテゴリ  電子メール | その他エンドポイントセキュリティ関連 | バックアップツール | その他運用管理関連

製品概要  インターネットに接続されたブラウザやモバイル端末から電子メールを利用できるWebメールシステム。HTML5の技術を用いたクライアントメールと同等の操作性を実装。

オススメユーザー  メールデータの一元管理を実現し、企業の信頼度アップや社員のモラルアップを図りたい企業。


「次世代」に関するセミナー情報

成長企業が注目する次世代ERP

主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン


開催日

 6月2日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 生産管理システム

概要  IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


【徹底解説】McAfeeの次世代エンドポイントセキュリティの全貌 注目

テクマトリックス/マカフィー


開催日

 4月18日(火),5月24日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  サイバー犯罪の市場規模は今や約100兆円とも言われており、世界中で1日に数十万個のマルウェアが新たに出現しているというデータもあります。このような状況の中、被害…

オススメユーザー  システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


「次世代」に関する特集



 「次世代型ファイアウォール」というネーミングはすっかり定着したように思われますが、従来型のファイアウォールとの違いを明確に理解されていないケースは多いのではないでしょうか。今回はバラクーダネットワークスが考える「次世代型ファイアウォール」に必要な機能をご紹介します。


カテゴリ  ファイアウォール |




癖のある「硫黄」を使って容量3倍、次世代リチウム蓄電池


カテゴリ   |




ネットワーク今昔物語「携帯電話・今編」では、注目を集める第4世代携帯電話や実証試験が進められている次世代PHSの進化を探ります!


カテゴリ  携帯電話 |


「次世代」に関するニュース



 ラックは、クラウドサービス「Amazon Web Service(AWS)」に向けたパロアルトネットワークスの次世代ファイアウォール「VM-Series for AWS」の監視運用サービスの提供を開始した。VM-Series for AWSは、IPS/IDSやファイアウォール、マルウェア対策(「WildFire」など)を1台で導入できる。今回提供するサービ…


カテゴリ  ファイアウォール | UTM | 運用系業務アウトソーシング




 日本事務器(NJC)は、クラウド型メール・Webセキュリティサービス「Email & Web Security あんしんプラス」を2016年11月に発売する。メールに起因して侵入するスパムメールやフィッシング詐欺などの入口対策に加え、C&C通信検知などの出口対策も行える。本サービスのメールセキュリティ機能では、次世代ファイル…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他ネットワークセキュリティ関連




 東芝ITサービスは、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを活用したネットワークセキュリティを、機器手配・導入から運用・保守まで一元的に提供するサービスを12月1日に開始する。本サービスは、今回提供を開始する「設計・構築サービス」「運用支援サービス」と、従来の「リモートセキュリティ監視…


カテゴリ  ファイアウォール | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「次世代仮想化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ