「機能証明書とは」に近い情報
「機能」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「機能」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「機能」に関する記事情報

老舗RPAベンダーの野望 「第三の労働力」のインテリジェント化とは? : イベントレポートアーカイブ:

2001年に創業した英Blue Prismは、主要なRPAベンダーの中では最古参の部類に入る。インテリジェント機能を強化した最新バージョンは業務自動化に何をもたらすのか。

無料LINE WORKSはサイボウズLive代替グループウェアになる? : イベントレポートアーカイブ:

無料グループウェアとして人気の「サイボウズLive」のサービス終了が迫る。乗り換え先に名乗りを上げたLINE WORKSはグループウェア的機能のほとんどを無料で開放する。

「RPAは簡単につくれる」に潜む落とし穴、回避の心得とは? : エバンジェリストが教える、RPA成功の絶対条件:

RPAの運用が予想以上に重労働だ、夜間や休日にロボットが止まって仕事にならない――今回は、RPAの“こんなはずじゃなかった”を回避する2つのポイントをご紹介します。多くの企業が重視するRPAのある機能が、運用を複雑化することはご存じない方も多いのではないでしょうか。

急速に成長するRPA市場、今後求められる機能とは? : 市場成長予測アーカイブ:

2017年度のRPA市場の売上額は前年度比4.4倍の35億円だった。2018年度も同2.5倍と高い成長が見込まれる。

ID管理の“あれもこれも”を無料で使えるサービスも? IDaaSの「何ができる」を徹底解説 : IT導入完全ガイド:

年々、増加するID、パスワードをどう管理するかが問題だ。ただ、企業にとってID管理システムの導入メリットはなかなか実感できないだろう。そこで、ID管理システムが持つ機能をおさらいするとともに、最近注目されているIDaaSについて説明しよう。

連携機能で250兆円経済圏の可能性を秘める「APIエコノミー」とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

システム同士を連携させるAPI。多くの公開APIが利用できる「APIの銀行」となる存在も登場した。APIの今を解説する。

RPA導入に関する意識調査(2018年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員230人を対象にアンケート調査を実施した。導入を想定する時期や期待する機能などRPAの利用実態が明らかになった。

「Office 2010」サポート終了まであと2年、Office 365、G Suite導入で見落としがちな5つの注意点 : IT導入完全ガイド:

「Office 365」や「G Suite」といったクラウドオフィススイートを導入するのに重要なのは、機能やコストだけではない。導入に当たり盲点となりがちな5つの注意点とは?

今、あらためて考えるテスト自動化【最終回】 : KeyConductors:

開発における「テスト」と聞くとまずツールを考えるが、中にはテストに関連した機能を含むプログラミング言語もあるという。それがテストフェーズでどう活用できるのだろうか。

部分導入か全体導入か、カスタマイズは必要か? クラウドERP導入前に確認すべきポイントを整理 : IT導入完全ガイド:

ERPの導入やリプレースは企業全体の業務に関わるため、慎重に検討する必要がある。「部分導入か全体導入か」「基本機能だけで運用できるか」など考えるべき点は多い。本稿では導入前の確認ポイントを整理したい。

「機能」に関するIT製品情報

ITインフラの統合管理機能を標準搭載。HCI導入後の運用負荷の悩みを解消

富士通株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)を導入すると機器構成がシンプルになるが、既存の他の機器の運用管理負荷がゼロになるわけではない。そこで新たに導入するHCIにインフラの統合管理機能があれば、大きなメリットとなる。

追加開発なくSAP ERPと新システムを連携し業務改革を実現

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

学研は出版物流パッケージをSAP ERPのフロントエンドとして機能させるために、SAP用コネクターを備えた連携ツールを採用。市販受注業務の効率と品質が向上した。

オンプレミスもクラウドも一長一短のDWH、解決策と目される自律型DBを検証

日本オラクル株式会社

データウェアハウスは従来、オンプレミスもクラウドも一長一短の課題があった。そこで両者の課題を解決したのが、高度な自動化機能を備えたデータベースクラウドだ。実際に導入した大手SIerの比較検証から、その優位性を明らかにする。

クラウドDWHの利点は運用・TCOだけじゃない、データ活用を変える重要機能とは?

日本オラクル株式会社

データの急増を背景にデータウェアハウスをクラウド化する企業が増えているが、管理負担や可用性、コスト削減だけで判断するのは早計だ。高度なアナリティクスやビッグデータの有効活用など収益化の機会増につながるサービスを選びたい。

BIツールで開発費用低減と多彩な基幹システム帳票機能を実現

株式会社クロスユーアイエス

大平洋機工では、基幹システム再構築に合わせ、BIツールも刷新。最新のデータを用いた柔軟なデータ活用が可能になり、多様な基幹システム帳票作成にも役立っている。

「機能」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。