「標的型攻撃対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「標的型攻撃対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「標的型攻撃対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「標的型攻撃対策」に関するIT製品情報

標的型攻撃対策ソフトウェア FFR yarai  2015/09/30


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ユーザ:9000円(税別)

カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  標的型攻撃対策に特化し、未知のウイルス、脆弱性攻撃からクライアントPCを防御するセキュリティソフトウェア。評価版による30日間のフリートライアルが可能。

オススメユーザー  標的型攻撃等に対するセキュリティを向上させたい企業。


特権ID管理 CA Privileged Identity Manager  2016/12/21


アシスト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ID管理 |

製品概要  「OSでは満たせないあらゆるイベントのアクセス制御」と「特権/共有アカウントのパスワード貸出制御」を実現できる特権ID管理製品。

オススメユーザー  ・特権ID管理を検討している企業・標的型攻撃対策を検討している企業・マイナンバーやPCI DSS対応を行いたい企業


ネットワーク分離ソリューション  2017/04/01


アクシオ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 導入規模、環境により個別見積り

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | ファイル共有 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

オススメユーザー  標的型攻撃に対して、各省庁やIPAで推奨するネットワーク分離/インターネット分離環境を検討する自治体や企業。


ファイルの暗号・持出し管理「NonCopy 2」  2017/05/22


サイエンスパーク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【クライアント】1ライセンス:1万2000円〜2万円(税別)年間保守料:ライセンス費の15%【サーバ】1ライセンス:70万円(税別)

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  サーバやPC内に「金庫(安全な領域)」を作ることで、不正なファイルの持ち出し行為を禁止。USBメモリ、スマートフォン、タブレットなど多様な外部デバイスを制御できる。

オススメユーザー  ファイルサーバからの情報漏えい対策、ファイルの持ち出し管理、標的型攻撃対策、テレワークなどを検討中の企業。


標的型攻撃対策・メール無害化ソリューション  2016/12/27


サイバーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 CyberMail-ST:40万円〜(100AC、税別)CyberMail-STG:20万円〜(100AC、税別)CYBERMAILΣ-ST:250円(1AC、税別)

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | アンチウイルス

製品概要  標的型攻撃を阻止する新たな手法「インターネット分離」と「メールの無害化」。セキュリティリスクを最小限に抑え、業務効率を損なわないメール無害化ソリューション。

オススメユーザー  標的型攻撃に対して、各省庁やIPAで推奨するインターネット分離/メール無害化を検討している企業、または自治体。


「標的型攻撃対策」に関するセミナー情報

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

主催:アシスト


開催日

 12月15日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合ログ管理 | 暗号化 | ID管理

概要  巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

主催:アシスト


開催日

 11月22日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合ログ管理 | 暗号化 | ID管理

概要  巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


ランサムウェア対策・標的型攻撃対策セミナー

ウォッチガード・テクノロジージャパン


開催日

 7月14日(金),8月10日(木),9月8日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  UTM | ファイアウォール | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  6月27日より、Petya 2.0(一部の研究者によってNotPetyaとしても知られています)という悪質なランサムウェア亜種が世界中に拡大し、多くの組織で多大…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|経営者CIO|システムの設計・運用


「標的型攻撃対策」に関する特集



 今回はシグネチャ型、シグネチャレス型を用いた多層防御による標的型攻撃対策を実施している事例を紹介する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 前回に引き続き、標的型攻撃対策製品の持つ技術手法について説明する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 昨今多発する、標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、Webアクセスの一元化による安全な通信を確保するプロキシサーバの重要性が再認識されています。このような状況の中で、デジタルアーツは、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要であると考えています。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「標的型攻撃対策」に関するニュース



 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、企業や組織での標的型攻撃対策やランサムウェア対策の一環として、月額利用型サービス「マネージド標的型攻撃対策サービス」の提供を6月15日に開始した。本サービスでは、同社がFFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」を販売してきたことで蓄積した、製品や標的型…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | 運用系業務アウトソーシング




 キヤノンITソリューションズは、Web情報漏えい対策製品「GUARDIANWALL Webファミリー」の第1弾として、標的型攻撃対策を強化したWebフィルタリングソフト「GUARDIANWALL WebFilter」の提供を5月29日に開始する。本ソフトは、企業のWeb通信の出入り口にあたるプロキシサーバとして動作する。URLフィルタリングによ…


カテゴリ  フィルタリング | アンチウイルス




 FFRIは、標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」シリーズの「Version 2.9」を5月31日にリリースした。また、英語版を6月末にリリースする。本製品では、攻撃した痕跡をディスク上に残さないファイルレスマルウェアの攻撃フローを広範囲に捕捉するために、マクロやスクリプトへの対策を強化し、パターンファイル…


カテゴリ  アンチウイルス |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「標的型攻撃対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ