「標的型 AI 京セラ」から探す!IT製品・セミナー情報

「標的型 AI 京セラ」 に近い情報
「標的型 AI」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「標的型 AI 京セラ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「標的型 AI」に関するIT製品情報

標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 クライアントタイプ:50ユーザで19万円サーバタイプ:50ユーザで19万円※いずれも税別、保守料金別途

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。

オススメユーザー  標的型攻撃メール対策を検討している企業。


標的型攻撃対策ソフトウェア FFR yarai  2015/09/30


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ユーザ:9000円(税別)

カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  標的型攻撃対策に特化し、未知のウイルス、脆弱性攻撃からクライアントPCを防御するセキュリティソフトウェア。評価版による30日間のフリートライアルが可能。

オススメユーザー  標的型攻撃等に対するセキュリティを向上させたい企業。


標的型攻撃対策・メール無害化ソリューション  2016/12/27


サイバーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 CyberMail-ST:40万円〜(100AC、税別)CyberMail-STG:20万円〜(100AC、税別)CYBERMAILΣ-ST:250円(1AC、税別)

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | アンチウイルス

製品概要  標的型攻撃を阻止する新たな手法「インターネット分離」と「メールの無害化」。セキュリティリスクを最小限に抑え、業務効率を損なわないメール無害化ソリューション。

オススメユーザー  標的型攻撃に対して、各省庁やIPAで推奨するインターネット分離/メール無害化を検討している企業、または自治体。


標的型攻撃メール訓練 「SYMPROBUS Targeted Mail Training」  2017/10/01


アクモス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 メール送信の実施(100通〜):7万8000円〜サポートメニュー:5万円〜※税別

カテゴリ  セキュリティ診断 | メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  疑似攻撃メールの送信や結果の集計、レポート作成などをすることで、標的型攻撃メールの対策訓練を実施するソリューション。

オススメユーザー  組織内のセキュリティ意識の向上や、セキュリティ・情報漏えい対策の強化を図りたい企業など。


次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」  2017/10/01


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

オススメユーザー  標的型攻撃、ランサムウェア対策などを検討中で、既存の対策に不安がある企業。マルウェア対策の運用負担を軽減したい企業など。


「標的型 AI」に関するセミナー情報

サイバー攻撃への秘策は“無害化”と“AI”で決まり! 締切間近

ヴイ・インターネットオペレーションズ/グローバルセキュリティエキスパート/キヤノンITソリューションズ/ソフォス


開催日

 10月18日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | アンチウイルス

概要  ますます高度化・巧妙化する標的型攻撃やランサムウェアへの対策に注目が集まっていますが、効果的な対策として示される“多層防御”にも複数社の製品を二重三重に導入する…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用|情報システム部の統括


「標的型 AI」に関する特集



アンチウイルス製品の導入だけでセキュリティ対策が万全な時代、再び来るか? セキュリティ対策が困難さを増す時代、AI搭載のアンチウイルス製品の登場で対策はどう変わるのだろうか? 最新製品を紹介。


カテゴリ  アンチウイルス | UTM | セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連 | メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連


「標的型 AI」に関するニュース



 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、企業や組織での標的型攻撃対策やランサムウェア対策の一環として、月額利用型サービス「マネージド標的型攻撃対策サービス」の提供を6月15日に開始した。本サービスでは、同社がFFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」を販売してきたことで蓄積した、製品や標的型…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | 運用系業務アウトソーシング




 FFRIは、標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」シリーズの「Version 2.9」を5月31日にリリースした。また、英語版を6月末にリリースする。本製品では、攻撃した痕跡をディスク上に残さないファイルレスマルウェアの攻撃フローを広範囲に捕捉するために、マクロやスクリプトへの対策を強化し、パターンファイル…


カテゴリ  アンチウイルス |




 バラクーダネットワークスジャパンは、メールの包括的なセキュリティを提供する製品「Barracuda Email Security Gateway」に、マルウェアやゼロデイ攻撃、標的型攻撃、ランサムウェア、フィッシングなど、既知/未知の脅威を防御する機能を追加した。今回追加した「ATP(Advanced Threat Protection)」と「リンク…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「標的型 AI 京セラ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ