「標的型 対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「標的型 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「標的型 対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「標的型 対策」に関するIT製品情報

標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 クライアントタイプ:50ユーザで19万円サーバタイプ:50ユーザで19万円※いずれも税別、保守料金別途

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。

オススメユーザー  標的型攻撃メール対策を検討している企業。


標的型攻撃対策ソフトウェア FFR yarai  2015/09/30


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ユーザ:9000円(税別)

カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  標的型攻撃対策に特化し、未知のウイルス、脆弱性攻撃からクライアントPCを防御するセキュリティソフトウェア。評価版による30日間のフリートライアルが可能。

オススメユーザー  標的型攻撃等に対するセキュリティを向上させたい企業。


標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone  2017/03/17


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。

オススメユーザー  標的型メール攻撃対策を検討中の企業。社内ユーザーのITリテラシーがあまり高くなく、メールの運用に不安を感じている担当者。


標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス iNetSec Intra Wall  2017/07/30


PFU

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 39万5000円〜(税別)

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IPS | ファイアウォール | IDS

製品概要  ネットワーク内の通信を監視することで、標的型サイバー攻撃によるマルウェアの活動を検知し、感染端末の通信を自動的に遮断するアプライアンス。

オススメユーザー  ・サイバーセキュリティ対策を検討している企業・「入口・出口対策」に加え、「内部対策」を検討している企業


ActSecureクラウドメールセキュリティサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額2万円(メール利用者数100ID)〜 ※税別

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

オススメユーザー  マイナンバー制度に向け、メールシステムの標的型攻撃/情報漏洩対策を短期間で導入したい企業や、運用人材確保が困難な企業。


「標的型 対策」に関するセミナー情報

世界中で選ばれるサイバー攻撃対策 FireEye定例セミナー

マクニカネットワークス


開催日

 11月16日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  今や情報セキュリティを考える上で欠かせない『標的型サイバー攻撃対策』。次々と様々な標的型サイバー攻撃によるインシデントが発生しています。世の中には標的型サイバー…

オススメユーザー  情報システム部の統括|全社スタッフ|ネットワークの設計・運用


標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

主催:アシスト


開催日

 12月15日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合ログ管理 | 暗号化 | ID管理

概要  巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

主催:アシスト


開催日

 11月22日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合ログ管理 | 暗号化 | ID管理

概要  巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


導入事例から見るDeception(騙し)テクノロジーの有効性とは 締切間近

マクニカネットワークス


開催日

 10月23日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  標的型攻撃の手法が多様化、高度化し、セキュリティ製品をすり抜ける攻撃が発生するなど、標的型攻撃対策は、攻撃者とのいたちごっことなっています。この状況を根本的に変…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


McAfee SIEMハンズオンセミナー

マクニカネットワークス


開催日

 11月14日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「標的型 対策」に関する特集



 今回もシグネチャ型、シグネチャレス型の多層防御により標的型攻撃対策を実施している事例を紹介する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




標的型攻撃が高度化、巧妙化するにつれ、対策製品市場も拡大している。65%のシェアを持つトップベンダーとは?


カテゴリ  アンチウイルス |




標的型攻撃やネットワークセキュリティの対策状況、UTMの導入状況などを2015年に実施した調査と比較した形で調査した。


カテゴリ  UTM |


「標的型 対策」に関するニュース



 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、企業や組織での標的型攻撃対策やランサムウェア対策の一環として、月額利用型サービス「マネージド標的型攻撃対策サービス」の提供を6月15日に開始した。本サービスでは、同社がFFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」を販売してきたことで蓄積した、製品や標的型…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | 運用系業務アウトソーシング




 クオリティアは、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」に、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が提供する「安心マーク」を装備した。正当な送信元からのメールにマークを表示することで、偽装メールを一目で区別できる。本ソリューションでは、標的型メール攻撃対策として主に6つの機能「マクロ…


カテゴリ  メールセキュリティ |




 インテックは8月23日、標的型攻撃への内部対策の強化に特化したサービス「マルウェアインターセプションサービス」の提供を開始した。未知のマルウェアの活動を検知し、感染端末を自動的に遮断することができる。本サービスでは、標的型攻撃で行われるマルウェア感染後の振る舞いを検知するための製品としてPFU製…


カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「標的型 対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ