「業者 作り方」に近い情報
「業者」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「業者」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「業者」に関する記事情報

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

今さら聞けないシステムテスト【最終回】

プロジェクトにおいては、SIerなどの外部業者に委託するケースもあるだろう。そのような場合に、気になるのが品質だ。本稿では、品質検証の重要性とポイントについて説明しよう。

改正個人情報保護法、2017年の変更ポイントは 前編

 「改正個人情報保護法」が2017年5月30日に施行されました。企業が知るべき改正点や最低限必要な対策を解説。前編では、「個人情報の明確化」「要配慮個人情報」「個人情報取り扱い事業者の拡大」を取り上げます。

データセンター最新ファシリティ事情

エンタープライズシステムのクラウド化が相次ぎ、データセンター需要も高騰気味だ。最近ではサービスを意識した付加価値を売りにする事業者も出始めている。

オンラインストレージ、覚えておきたい3つの基本機能

オンラインストレージを簡単に説明すれば、ネット上に用意されたデータ保存領域を事業者から借りるサービスだ。オンラインストレージの基本的な機能を3つ紹介する。

悪徳業者にだまされないための「データ復旧ソリューション」選びのポイントは?

重要データの消失、破損に“最後の切り札”となるデータ復元サービス。ただし、こんな業者には要注意だ。二度とデータは戻ってこないかもしれない。

データセンターだけじゃない、SDNが生きる分野

SDNといえばデータセンターや通信事業者向けの技術という印象が強い。しかし、エンタープライズやIoTといった新たな分野での検討もなされている。

「携帯電話」シェア(2013年第1四半期)

2013年第1四半期、出荷台数が956万台となった同市場。通信事業者の戦略の見直しで端末台数が伸び悩んだ同市場。シェア情報を紹介する。

「業者」に関するIT製品情報

事業者の異なるクラウドも一元的に可視化・対応できる「CASB」導入ガイド

日本オラクル株式会社

クラウドセキュリティ「CASB」は、レイヤー・事業者の異なるクラウドを一括して可視化し、脅威への対応を自動化する他、コスト面でも優れており、普及が加速している。そのメリットおよび、社内の説得を含む導入のポイントを解説する。

AWSにおけるセキュリティ対策の常識——システム移行時に検討すべき3つの要素

トレンドマイクロ株式会社

クラウド環境のシステムの安全は、クラウド事業者のセキュリティ対策だけでなく、ユーザー企業自身の対策が加わって初めて確保できるといえる。そのためにユーザー企業自身が押さえておくべきポイントとは?

オープンAPI時代に注力すべきクライアントアプリの脆弱性チェックとは

ネットムーブ株式会社

金融サービスの高度化が進展している。多彩な事業者が金融サービスに参入できる点は大きなメリットだが、一方でセキュリティ面の不安も見え隠れしている。金融オープン化時代におけるクライアント側のセキュリティ対策について見ていこう。

Excelでの労務管理は限界 カフェが選んだクラウド人事労務

株式会社SmartHR

小規模事業者の場合、起業時にExcelで労務管理をはじめることが多いだろう。 しかし、事業が拡大するにつれExcel管理を非効率かつ煩雑に感じられることも また多い。ツール導入で“5店舗目の壁”を乗り越えたカフェの事例を紹介する。

クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

クラウドのセキュリティは通常「責任共有モデル」という形で提供され、クラウド 事業者が責任を負う部分と、ユーザー企業自身でデータ保護しなければいけない部 分とに分かれている。高度な脅威に対応するには別途対策が必要だ。

「業者」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。