「検索 ソフトウェア」から探す!IT製品・セミナー情報

「検索 ソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「検索 ソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「検索 ソフトウェア」に関するIT製品情報

高速全文検索システム REX-File・Finder  2017/02/01


寿精版印刷

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 200万円〜(税別)

カテゴリ  データ検索ソフト | 文書管理

製品概要  検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。

オススメユーザー  ファイルサーバの容量が増加し、目的の文書を探すのに苦労している企業。直感的に利用できる高速検索エンジンをお探しの企業。


データベース検索/更新ツール SkyLink  2017/01/29


イースト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 マスタパッケージ 8万4000円ライセンスパック 3万8000円〜※価格はすべて税別

カテゴリ  データ検索ソフト | データベースソフト

製品概要  ノンプログラミングで使用できる、検索性・操作性に優れたデータベース検索/更新アプリケーション。様々なデータベースに対応。Webブラウザからもデータ検索を行える。

オススメユーザー  導入済みデータベースの検索性、操作性に困っている企業。データベースに蓄積された資産を有効活用したい企業。


企業内検索システム ConceptBase Enterprise Search(CBES)  2013/09/10


ジャストシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1サーバーライセンス 200万円(税別)〜

カテゴリ  データ検索ソフト | リモートアクセス | グループウェア

製品概要  国内3900社超の導入実績。ファイルサーバーからデータベースまで、ジャストシステムならではの高精度検索と使いやすいインターフェースで多くの企業に選ばれている。

オススメユーザー  膨大な情報を抱える企業・組織において、効率的な情報検索を可能にする企業内検索システムを必要としている企業


セマンティック統合検索エンジン [IN2] Discovery 2  2013/09/24


ソルトルックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データ検索ソフト | グループウェア | 文書管理 | データ分析ソリューション

製品概要  全文検索/自然言語処理/テキストマイニングを基盤とするセマンティック検索エンジン。社内に加えWeb上の情報まで横串検索でき、情報の関係性やトレンドの分析などが可能。

オススメユーザー  ●社内に眠る膨大な文書をより効果的に活用する方法を模索している企業●Web上の情報から効率的に必要な情報を収集したい企業


次世代ドキュメント・ファイリング・ソフトウェア「NaviID」  2015/06/01


日商エレクトロニクス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ワークフロー | ファイル共有 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理

製品概要  企業内で発生する大量の紙文書・イメージデータ等の不定形データを統合管理するオールインワン・パッケージのドキュメント・ファイリング・ソフトウェア。

オススメユーザー  各種申込書や健康保険レセプトなどのファイリングにおいて、イメージング・保管・検索の業務効率化を検討している企業。


「検索 ソフトウェア」に関する特集



2007年度は市場規模が対前年比32.4%増の49億円に達し、2008年度も高成長を維持する企業内検索ソフトウェアのシェアをご紹介。


カテゴリ  データ検索ソフト |




2010年度、金額で前年比44.4%増となった「SaaS型全文検索ソフトウェア」市場。気になる同製品のシェアはこちらでご確認下さい!


カテゴリ  その他情報システム関連 |




 前回述べたように、オフライン端末に対する脅威は増大してきており、そのための対策の必要性は高まっている。一方で、オフライン端末にはその用途および環境上の理由から、インターネットに接続して使われている端末と同様の一般的なセキュリティ対策が実施できないケースが多い。それでは、前回検証した企業のオフライン端末へのセキュリティ対策の現状をふまえて、オフライン端末におけるセキュリティの要件をまとめてみよう。 まず、オフライン端末においては、その端末本来の業務用途に必要なもの以外のソフトウェアを追加インストールすると保守の対象外になってしまうなどの理由から、ウイルス対策ソフトをインストールすることができないケースが多いということである。これはすなわち、セキュリティ対策を考えるうえでは、対象端末にウイルス対策ソフトをインストールすることなく、ウイルス検索、駆除、隔離等を実施できることが要件の1つであろう。これが実現できれば、対象の端末が保守の対象外となるような事態を防ぎつつ、適切なセキュリティ対策を施すことができる。また、ウイルス対策を実施するために毎回ソフトをインストールし、実施後すぐにアンインストールするようなケースで費やされる、人・時間のリソースやコストを大幅に削減することが可能だ。 次に、刻一刻と増え続ける不正プログラムの脅威に対応するためには、ウイルスチェックを行う際に適用するパターンファイルは最新のものである必要がある。現在の一般的なウイルス対策ソフトの場合、ネットワークを通じて最新のパターンファイルを取得、適用している。しかし、オフライン端末の場合、その端末上で直接最新のパターンファイルを取得するのは不可能に近いであろう。この環境の中で、可能な限り最新の対策をとれるようにすることが必要である。 さらに、企業のコンプライアンス上、セキュリティ対策を実施したエビデンス(証拠)を残しておくことも重要である。実施した状況を克明に記録しておくことで、問題の原因追求や検証、再発生の防止などに大きな威力を発揮するであろう。


カテゴリ  アンチウイルス |


「検索 ソフトウェア」に関するニュース



 ロンウイットは、オープンソースソフトウェア(OSS)の全文検索システム「Apache Solr」の最新バージョン(6.4)に対応した「Solr サブスクリプション・パッケージ 3.0」をリリースする。日本語処理プラグインやランキング最適化機能を追加した。Solrは、ECサイトや社内ポータルなどで、自由で高速な検索機能を提供…


カテゴリ  データ検索ソフト | オープンソース



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「検索 ソフトウェア」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ