「東芝テック カラー複合機 新製品 2016年」から探す!IT製品・セミナー情報

「東芝テック カラー複合機 新製品 2016年」 に近い情報
「新製品 2016年」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「東芝テック カラー複合機 新製品 2016年」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説複合機とは?

複合機とは、一般的にコピー/プリント/スキャン/FAXの機能を1つの筐体に収めた機器のことで、MFP(Multi Function Printer)とも呼ばれている。出力速度が1分当たり20枚前後の低速機から約60〜75枚の高速機まで、またモノクロプリントのみに対応した製品からモノクロ/カラーの両方に対応した製品まで幅広く提供されている。

「新製品 2016年」に関する特集



 2016年7月4日、華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は新デバイス「HUAWEI MateBook」と関連製品の新製品発表会を開催した。HUAWEI MateBookは2016年7月15日(金)より発売される予定で、2in1端末かつWindows OSを搭載した製品としては同社初となる。CPUタイプやメモリー、ストレージの異なる3タイプに加え、法人向けにマイクロソフト社のOSである「Windows 10 Pro」搭載モデルを用意している。


カテゴリ  タブレット |




 ASUS JAPAN株式会社は2016年6月16日、法人向けタブレット製品「ASUS ZenPad for Business 7.0」及び「ASUS ZenPad for Business 10」を発表した。 あえて「法人向け」とうたう理由はどこにあるのか?新製品発表会での様子をレポートする。


カテゴリ  タブレット | スマートフォン | MDM




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「東芝テック カラー複合機 新製品 2016年」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ