「未知のプログラムの侵入」から探す!IT製品・セミナー情報

「未知のプログラムの侵入」 に近い情報
「未知の」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「未知のプログラムの侵入」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「未知の」に関するIT製品情報

Threat Emulation Software Blade  2014/02/26


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 オープン価格

カテゴリ  IPS | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  高度なエミュレーション機能により、未知の脅威やゼロデイ攻撃、標的型攻撃による被害をネットワークの境界でブロックするセキュリティソリューション。

オススメユーザー  未知の脅威・ゼロデイ攻撃・標的型攻撃からネットワークを守りたい企業。


ディフェンスプラットフォーム(DeP)  2014/07/31


ハミングヘッズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス2000円〜※税別

カテゴリ  アンチウイルス | ノートパソコン | デスクトップパソコン | Windows

製品概要  APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。

オススメユーザー  ウイルス対策をより強固にし、未知のウイルスや標的型攻撃にも対処できるセキュリティ体制を確立したい企業。


FortiSandbox  2017/04/04


図研ネットウエイブ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | UTM | セキュリティ診断

製品概要  巧妙化する未知の脅威に対して、実効性の高い対策を可能にする統合ソリューション。二重構造のサンドボックスを基盤に、最新の脅威情報を包括的に活用して対策が取れる。

オススメユーザー  未知の脅威に対する対策を強化したい企業。固有の構成や要件にも柔軟に対応可能なアプライアンスを探している企業。


エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity  2017/07/04


インテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【マルウェア対策サービス参考価格】初期費用:3万円月額費用:205円/ライセンス〜※契約数量により単価が変わります※税別

カテゴリ  IPS | アンチウイルス

製品概要  マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。

オススメユーザー  端末のセキュリティと動作の軽快さを両立したい企業。新種・亜種のマルウェアなどの未知の脅威からも端末を保護したい企業。


メールセキュリティソリューション Proofpoint  2017/08/15


双日システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス

製品概要  クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。

オススメユーザー  未知のメール攻撃や、メールの配送経路上での標的型サイバー攻撃などへの対策を講じたい企業


「未知の」に関するセミナー情報

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 締切間近

サイバネットシステム


開催日

 11月21日(火)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

オススメユーザー  情報システム部の統括|製造・生産管理|全社スタッフ


「未知の」に関する特集



 前回に引き続き、標的型攻撃対策製品の持つ技術手法について説明する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 前回は、クラウドコンピューティングによる新しいウイルス対策の手法を紹介した。今回はウイルス対策ベンダも解析を終えていないような、生まれたばかりの不正プログラム、「未知の脅威」に対処する新しい検知手法について考えてみたい。


カテゴリ  ファイアウォール | アンチウイルス




 前回 、Web攻撃の中で未知の脆弱性を悪用する攻撃が増えており、その対応がセキュリティベンダにとって大きな課題になっていると伝えた。特に、近年問題が顕在化してきている標的型攻撃と呼ばれる特定の企業や団体を狙った攻撃では、従来のセキュリティ対策では見つからないように、未知の脆弱性や新型の不正ソフトウェアを利用している。それに対抗できる新しい技術が必要になっているのだ。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「未知の」に関するニュース



 PS Japanは、エンドポイントセキュリティソリューション「Adaptive Defense 360」を発売した。人工知能とビッグデータ技術を応用した分析により、ランサムウェアや標的型攻撃、ゼロデイ攻撃のような未知の脅威を検出し、防御を行う。Panda Securityが提供する本ソリューションでは、アプリケーションの動作情報をク…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | IDS




 OKIは5月24日、未知の攻撃から守るサイバーセキュリティサービス「EXaaSマネージドセキュリティサービス」を発売した。本サービスでは、セキュリティ対策ツールなどの導入コンサルティングから、システムの設計・構築、保守・運用までのセキュリティサイクルを包括的に管理できる。さらに、このサイクルを継続的に…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング




 NECネッツエスアイ(NESIC)は、Darktraceが提供するサイバー脅威検知システム「Enterprise Immune System」の導入支援・保守サービスの提供を7月20日に開始した。同システムの販売も行う。本システムは、人工知能(AI)を応用した機械学習により、未知のセキュリティ脅威を検知するものだ。「正常なネットワーク…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「未知のプログラムの侵入」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ