「有料グループウェア比較」から探す!IT製品・セミナー情報

「有料グループウェア比較」 に近い情報
「有料」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「有料グループウェア比較」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説グループウェアとは?

グループウェアとは、複数の利用者がネットワークとコンピュータを利用して、オフィス内の情報を公開、共有、活用するソフトウェアのこと。グループメンバーのコミュニケーションを支援するためのツールであり、現在市販されている大半のグループウェアは、数多くのアプリケーションを組み合わせた、豊富な機能を持つ統合型ツールとして提供されている。オンプレミス型(自社導入型)とSaaS型(ASPサービス)の2形態がある。

「有料」に関するIT製品情報

ジョブカンワークフロー  2016/12/01


Donuts

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【初期費用】   0円【サポート費用】   0円【月額費用】  無料版: 0円  有料版: 月額200円〜/1ユーザー(税別)

カテゴリ  ワークフロー | 勤怠管理システム

製品概要  誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。

オススメユーザー  社内の申請・承認を紙で行っている企業。現在お使いのワークフローに「難しい、高い、使いにくい」などの不満を持つ企業。


「有料」に関する特集



名刺の整理・管理を便利にするだけではなく、会社の営業活動に活用できるのが「名刺管理ツール」。たくさんの商品やサービスの中から選ぶ時、ここに注意すると後々便利というポイントを5つに絞って説明します。


カテゴリ  SFA | CRM | 社内SNS




 Webブラウザを利用したサービスが多様になり、情報のやり取りが簡単になっただけに、ハッキング攻撃にさらされる危険性も高まっており、暗号化通信は不可欠な要素になった。暗号化通信は、HTTPSプロトコルを使用することで実現できるが、HTTPSプロトコルを使用するためには、認証機関(CA:Certificate Authority)からSSL認証書の発行をしなければならない。しかし、費用に対する負担と複雑な認証プロセスなどにより、発行率は低いのが現実である。  2016年5月に東京証券取引所市場第1部に上場した主要企業を対象に、日本のWebソリューション会社であるAtlas21が実施した調査によると、Webサイトの全ページに暗号化通信を適用しているHTTPS完全対応率は1%で、世界の主要企業が17%であることに比べ、かなり低い数値を記録した。 つまり、ほとんどのWebサイトでSSL/TLSが適用されておらず、セキュリティの最も基本である暗号化通信も保障できていない状況ということだ。


カテゴリ  Webアプリケーションサーバ |


「有料」に関するニュース



 TISは、与信管理ソリューション「SCORE LINK」の有料オプション機能として、TKCの「TKCモニタリング情報サービス」の財務データを取り込む「SCORE LINK for TKCサービス」の提供を5月に開始する。SCORE LINKは、銀行や信用金庫、保証協会などの財務諸表入力や財務診断の業務を支援する。取引先の財務情報登録業務の…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 ネットアシストは、サーバを24時間監視するSaaS型サービス「SavaMoni.」で、IPv6アドレスを持つサーバに対する監視に対応した。SavaMoni.では、pingやFTP、SSH、SMTP、HTTP、HTTPS、POP、IMAP、NTP、DNSの監視が可能だ。通知方法はメールの他、電話にも有料オプションで対応する。料金は5ホストまで無料で、一部有…


カテゴリ  サーバー管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「有料グループウェア比較」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ