「最新セキュリティ 対策 クラウド WAF」から探す!IT製品・セミナー情報

「最新セキュリティ 対策 クラウド WAF」 に近い情報
「対策 クラウド WAF」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「最新セキュリティ 対策 クラウド WAF」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説WAF【Web Application Firewall】とは?

WAF(Web Application Firewall)はWebアプリケーションに対する不正な通信を食い止めるためのシステム。Webアプリケーションの脆弱性を狙う既知の攻撃パターンを記憶し、不正通信を検出/ブロックするばかりでなく、正当な通信パターンも記憶して、そのパターン以外の通信はブロックする使い方ができる。攻撃パターンに照らし合わせる運用を「ブラックリスト方式」、正当な通信パターンに照らし合わせる運用を「ホワイトリスト方式」と呼ぶ。

「対策 クラウド WAF」に関するIT製品情報

WAF/DDoS対策サービス TrustShelter/WAF  2016/04/01


NTTソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 オープン価格

カテゴリ  WAF | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他WEB構築関連

製品概要  簡単かつ低コストに、Webサイトセキュリティを強化できる、WAF/DDoS対策サービス。クラウド型WAFなら運用も導入企業側で行わずにすむ。オンプレミス型WAFの提供も可能。

オススメユーザー  サイバー攻撃へのセキュリティ対策を低コストで行いたい企業。


クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell  2016/11/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ソフトウェア型:年額60万円/台ネットワーク型:初年度455万円 次年度以降105万円※税別

カテゴリ  WAF |

製品概要  InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

オススメユーザー  Webシステムの安全性を向上させながら、脆弱性対策のコストを軽減したい企業。クラウドへのシステム移行を検討している企業。


Web Security Suite  2012/12/01


三和コムテック

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【エントリー価格】初期費用 14万8000円(税別)月額費用 17万7000円(税別)※最大スループット100Mbps、保護対象サーバは2台まで

カテゴリ  WAF | セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  Webシステムの脆弱性を発見するクラウド型脆弱性診断サービス、次世代WAFとそのメンテナンスサポートをセットで提供。

オススメユーザー  Webサイトの安全性を高めたい企業。コストや運用負荷がかかるため、Webセキュリティ対策、特にWAFの導入をあきらめていた企業。


Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」  2014/12/01


デジタルアーツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 <契約ライセンス数が5〜29の場合>年間 3300円/1ライセンス ※税別

カテゴリ  フィルタリング | MDM | データベースソフト | WAF | データ分析ソリューション | 統合ログ管理

製品概要  iOS/Android/Windows端末をクラウドで一元管理できるWebフィルタリングサービス。業務効率の向上、情報漏洩対策、アクセス状況の可視化などの課題を解決。

オススメユーザー  スマホからタブレット、社内のWindows PCまでクラウドで一元管理できるWebフィルタリングサービスをお探しの方。


McAfee SaaS Web & Email Protection  2013/07/16


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格】11〜25ユーザ:6550円(税別)26〜50ユーザ:6360円(税別)※スタンダードテクニカルサポート1年含む。

カテゴリ  UTM | IPS | WAF | フィルタリング | アンチウイルス | メールセキュリティ

製品概要  Eメール保護とWebセキュリティに特化した2つのサービスで構成されるクラウドベースのソリューション。企業ポリシーに則った細かなカスタマイズとその自動適用が可能。

オススメユーザー  EメールやWebからの攻撃に備えてセキュリティ対策を強化したい企業。コストや運用負荷を抑えて対策したい企業。


「対策 クラウド WAF」に関する特集



 今回は、企業としてクラウドなどの外部サービスを利用する場合の考え方、および自社のWebサイトへのパスワードリスト攻撃対策について考えてみます。


カテゴリ  WAF |




 以前、「パブリッククラウドのセキュリティ対策は万全ですか?」と題して、オンプレミスからクラウドサービスへシステム移行を検討する際に、そのセキュリティ対策が依然として利用者側の対策に委ねられているという内容を掲載しました。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール | UTM | メールセキュリティ | IaaS/PaaS




 国内におけるパブリッククラウドの普及は、2011年の東日本大震災をきっかけに、データの遠隔化や分散化、事業継続性などがフォーカスされ、オンプレミスのサーバーのクラウド化が急加速している現状があります。IDC Japanの調査によると、2013年の国内パブリッククラウドの市場規模は、前年比37.4パーセント増と継続して発展し、2018年には約3倍まで増加すると予測されています。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「最新セキュリティ 対策 クラウド WAF」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ