「最新 IPS 情報機器」から探す!IT製品・セミナー情報

「最新 IPS 情報機器」 に近い情報
「最新 IPS」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「最新 IPS 情報機器」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「最新 IPS」に関する特集



企業の脆弱性を狙うサイバー攻撃が増加傾向にある現在。高い精度で検知・防御が可能なIPS製品への注目が高まっています。今回は、ファィアウォールやUTMとの違いなど基礎解説から最新事情までをご紹介します!


カテゴリ  IPS |




 前回はIDS/IPSによる検出技術と、その運用上の課題や不正プログラム検出の限界について解説した。今回は、IDS/IPSの課題を補う最新技術として、いま最も有効な手段として注目されている「ネットワーク上での不正プログラムの挙動(ふるまい)監視」を紹介する。まずは「ふるまい検知」が必要な背景と、この最新技術のポイントについて解説する。


カテゴリ  IDS |




Windows Server 2012への移行で重要な要素となるのがアプリケーションの対応状況だ。例えば、バックアップ/セキュリティ製品では、最新サーバOSと組み合わせて使うことで、どのようなメリットがもたらされるのか。


カテゴリ  Windows | IPS | バックアップツール


「最新 IPS」に関するニュース



 インクレイブは、さまざまなWeb送信フォームに容易に導入できる郵便番号住所変換システム「ZIPSERVER」の仕様や機能性を刷新して、6月7日に提供を開始した。本システムは、Webサイト内に設置する「お問い合わせ送信フォーム」や「注文送信フォーム」などのWeb送信フォームに入力された郵便番号から、最新の正し…


カテゴリ  電子帳票システム | その他WEB構築関連




 ディアイティは11月、ネットワーク侵入検知システム「BluVectorセキュリティアプライアンス」の取り扱いを開始した。機械学習を用いて、最新かつ高度の未知の脅威でも検知・分析できる。BluVectorが提供する本アプライアンスは、複数の自己適応型機械学習エンジンを搭載。ネットワークのエッジにおいて、全てのイ…


カテゴリ  IPS | IDS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「最新 IPS 情報機器」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ