「暗号化ソフト パスワード 自動」から探す!IT製品・セミナー情報

「暗号化ソフト パスワード 自動」 に近い情報
「パスワード 自動」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「暗号化ソフト パスワード 自動」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「パスワード 自動」に関するIT製品情報

InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム)  2018/02/15


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ライセンスの場合】1万5000円(一般)1万2000円(ガバメント)1万500円(アカデミック)※1ライセンス当たり、税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

オススメユーザー  マイナンバーの管理強化をしたい企業・法人。情報流出に備えた情報漏洩対策を強化したい企業。


「パスワード 自動」に関する特集



 前回はChefの概要を解説しました。シェルスクリプトだけではインフラ構築の自動化が難しいケースでも、Chefであれば効率よく自動化できることがご理解いただけたことと思います。 今回は、実際にChefを用いてインフラを自動的に構成してみましょう。前回までと同様に「LinuxONE Community Cloud」の「Red Hat Enterprise Linux 7.2」の仮想サーバを使って実施します(仮想サーバの作成方法は第2回を参照ください)。 今回は、Chefで自動構築するシステムには、今、クラウドアプリケーションのセキュリティなどで注目を集める「二要素認証」を取り上げます。サンプルも公開していますので、ぜひ、自動構築の手軽さを体験してみてください。


カテゴリ  Linux | メインフレーム | 認証 | ワンタイムパスワード | PKI | その他エンドポイントセキュリティ関連 | オープンソース | システムインテグレーション | DevOps


「パスワード 自動」に関するニュース



 ビズオーシャンは11月16日、重要なファイルを安全な方法でメールに添付して送信できるサービス「Temply」の無料提供を開始した。本サービスでは、ファイルをダウンロードするためのリンクとなるURLを、ドラッグ&ドロップなどの操作で発行できる。その際に、20桁のランダムな文字列のパスワードが自動で生成される…


カテゴリ  メールセキュリティ | ファイル転送 | その他メール関連




 ゾーホージャパンは12月25日、特権ID管理ソフトウェア「ManageEngine Password Manager Pro」の新版(リリース9.4)の提供を開始した。本製品は、特権IDを利用する際の「申請・承認ワークフロー」「操作画面の録画」「パスワードの自動更新」などの機能を標準搭載している。新版の新機能は主に3つ。1つ目は特権ID利…


カテゴリ  ID管理 |




 大日本印刷(DNP)は1月、「DNP金融向け総合アプリ」の提供を開始する。本アプリでは、口座開設やローンなどの各種申し込み、利用明細や残高の確認など、複数の金融サービスを、客がスマートフォン上で一括して行える。顔認証技術を搭載し、客はIDやパスワードを入力する手間が省ける。入出金があった際は、自動的…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他スマートデバイス関連 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「暗号化ソフト パスワード 自動」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ