「暗号 ソフト」から探す!IT製品・セミナー情報

「暗号 ソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「暗号 ソフト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「暗号 ソフト」に関するIT製品情報

InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム)  2016/02/06


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ライセンスの場合】1万5000円(一般)1万2000円(ガバメント)1万500円(アカデミック)※1ライセンスあたり、税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

オススメユーザー  マイナンバーの管理強化をしたい企業・法人。情報流出に備えた情報漏洩対策を強化したい企業。


ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)  2016/08/01


オーク情報システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンスあたり:4750円※20ライセンスより販売※すべて税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。

オススメユーザー  機密情報取り扱い強化のため、簡単な操作によるファイル暗号化を検討している企業や組織(政府機関・自治体・教育機関など含む)


nShield HSM ファミリー  2016/05/01


タレスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  鍵のライフサイクル管理と暗号処理。信頼の要となる鍵をソフトウエアから分離して強力に保護することが可能。HSMの導入、強固な鍵管理により企業の「信頼」を守る。

オススメユーザー  データセキュリティを求める企業IoT(デバイス認証・データ暗号・データの完全性)PKI(鍵生成・暗号・復号・署名・署名検証)


CompuSec  2013/11/01


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Basic Edition: 8000円Standard Edition: クライアント 1万2500円〜 / 管理ツール 20万円SW: 1万2800円SW: ダウンロード版 9800円※税別

カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  モバイルPCやデスクトップPCを対象に起動前認証やハードディスク全体の暗号化を行う、認証・暗号化セキュリティソフト。

オススメユーザー  機密情報・顧客情報の取り扱いに不安を感じている企業。パソコンからの情報漏洩対策を検討中の企業。


Check Point Endpoint Security  2012/12/31


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | ファイアウォール | フィルタリング | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  ウイルス/スパイウェア/Webフィッシング/フルディスク暗号/メディア暗号対策など、トータル・エンドポイント・セキュリティに必要なコンポーネントを搭載。Windows 7対応。

オススメユーザー  エンドポイント・セキュリティを総合的に対策、または必要機能を選択して対策を行い、運用管理コストや手間を削減したい企業。


「暗号 ソフト」に関する特集



ノートPCの盗難・紛失による情報漏洩が社会問題になっています。今回はこうした問題を解決するHDD暗号化ソフトの基礎と最新機能を紹介します!


カテゴリ  暗号化 |




 前回の 「"データベース暗号"は本当に必要なのか?<1>」 では、<データベース暗号> で防ぐことができる脅威の範囲について触れました。本稿では、<データベース暗号> が法的に必要とされる理由について、再認識も含め触れていきます。


カテゴリ  データベースソフト | 暗号化




 前回までの「“データベース暗号”は本当に必要なのか?」では、データベース暗号の触りと法制面、ガイドラインなどから必要性を紐解いてきました。 本稿では、<データベース暗号> の技術的な側面を紹介していきます。


カテゴリ  暗号化 | データベースソフト


「暗号 ソフト」に関するニュース



 株式会社オーク情報システムは、Windows 10に対応したファイル暗号化ソフト「CyberCrypt Ver.4.2」を発売した。「CyberCrypt Ver.4.2」は、容易な操作性を備え、20ライセンスから購入でき、管理サーバは不要と、低コストに導入・運用可能にした暗号化ソフト。一般的なファイル操作と同様に暗号化・復号を行なえ、利…


カテゴリ  暗号化 |




 ウィンマジック・ジャパンは、同社の仮想マシン暗号化ソフトウェア「SecureDoc CloudVM」をMicrosoft Azureと連係した。今回の連係では、Azure仮想マシン向けにフルディスク暗号化機能と鍵管理機能を提供し、Azure(パブリック)、Hyper-V(プライベート)、およびハイブリッドクラウド環境に保存されているデータ…


カテゴリ  暗号化 | その他仮想化関連




 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…


カテゴリ  暗号化 | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「暗号 ソフト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ