「日立 OCR 出力 ワークフロー」から探す!IT製品・セミナー情報

「日立 OCR 出力 ワークフロー」 に近い情報
「日立 出力 ワークフロー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日立 OCR 出力 ワークフロー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ワークフローとは?

ワークフローツールとは、上長や他部門に対して行われる稟議申請といった業務上の手続きを、事前に定義したフローに沿ってシステム化することが可能なツールのこと。主な用途としては稟議申請や経費精算などで、例えば稟議申請は企業ごとに大きくその運用が異なるが、基本的にはこれまで紙で行ってきた運用を電子化することが前提となるため、稟議内容によっては複雑なルートを辿ることもある。また経費精算の場合は、会計システムとの連動が行われることが多いが、事前に設定するフローはシンプルで、複雑なルートを辿ることは少ない。

「日立 出力 ワークフロー」に関するIT製品情報

Hi-PerBT Advanced 図面管理  2013/02/01


日立ソリューションズ西日本

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 300万円〜(税別)

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | ナレッジマネジメント | データ検索ソフト | 認証 | 統合ログ管理

製品概要  電子化された紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理し、ペーパーレスな設計業務環境を実現する。利用権限設定機能、簡易ワークフロー機能、配付機能なども備える。

オススメユーザー  紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理したい製造業。設計から照査・承認、検索・閲覧・出力までを効率化したい製造業。



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「日立 OCR 出力 ワークフロー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ