「日本IBM EAI シェア」から探す!IT製品・セミナー情報

「日本IBM EAI シェア」 に近い情報
「EAI シェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本IBM EAI シェア」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説EAIとは?

EAI(Enterprise Application Integration:企業内アプリケーション統合)は、企業内にバラバラに存在しているシステムを相互に連携させて、全体としてビジネスの効率を高めるための技術。従来のように個々のシステムを1対1で接続するのではなく、システムの中心にハブと呼ばれるデータ連携基盤を置き、ここに各システムを自転車のスポークのように繋げることで相互の連携を実現する。また新しいシステムが増えた場合でもハブに繋げるだけで、他のシステムとの連携が可能になる。

「EAI シェア」に関するIT製品情報

SkyOnDemand  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期導入基本費用:60万円 〜月額サービス料:7万円 〜※いずれも税別、詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  BPM | 統合ログ管理

製品概要  EAI/ESB市場 SaaS市場でシェアNo.1(2013年度)※クラウドと社内システム間、またはクラウド間のデータ連携を、ノンプログラミングで実現するクラウド型サービス。

オススメユーザー  クラウドサービスと他のシステムの間で、データの二重投入や転記作業をなくしたい、データ連携を低コストで柔軟に行いたい企業。


データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」  2017/01/01


インフォテリア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  EAI | ETL

製品概要  企業内の様々なデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するデータ連携ミドルウェア。5,000社以上への導入実績を持ち、9年連続国内シェアNo.1を獲得。

オススメユーザー  ・システム間のデータ連携のための工数を削減したい企業・データの多重入力・集計作業を自動化し、業務効率を向上したい企業


システム連携/ファイル転送ツール「HULFT」  2017/01/31


セゾン情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ファイル転送 | メインフレーム | EDI | EAI | その他基幹系システム関連

製品概要  多数の導入実績を持ち、80%という圧倒的シェアを誇るTCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア。データ連携やシステム連携を安全、確実かつ円滑に行う。

オススメユーザー  拠点、子会社、関連会社、店舗網、顧客などの間で、スムーズで安定したデータ/システム間連携を行いたい企業。


「EAI シェア」に関する特集



富士キメラ総研の調べによると2012年までに約5〜15%の市場成長率が見込まれているEAIツールのシェア情報をご紹介!


カテゴリ  EAI |



Watchers
「ETL」シェア  2008/09/09

2007年度の国内出荷金額は前年比33.3%増の50億円と大幅な伸びを示し、今後も拡大傾向と予測される「ETL」シェア情報をご紹介!


カテゴリ  EAI |




2010年度の出荷金額が前年対比9.4%増の69.8億円であった「BPMパッケージ」。今後の市場予測踏まえ、同製品のシェアはこちら!


カテゴリ  EAI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「日本IBM EAI シェア」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ