「日本国内 CRMベンダー 市場シェア」から探す!IT製品・セミナー情報

「日本国内 CRMベンダー 市場シェア」 に近い情報
「日本国内」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本国内 CRMベンダー 市場シェア」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説CRMとは?

CRM(Customer Relationship Management)システムとは、企業と顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するためのソフトウェアのこと。CRMを実現していくためには、経営戦略をベースに体制とプロセスを構築し、CRMシステムを導入することで、プロセスの自動化やデータ分析を行うことになる。

「日本国内」に関するセミナー情報

業務渡航における危機管理の最新動向セミナー

日立システムズ


開催日

 1月17日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |

概要  現在、長引く日本国内の需要低迷を脱するために海外市場への進出が増加傾向にあります。製造拠点としてのアジア地区についても、GDPの成長を受けて本格的に市場進出する…

オススメユーザー  全社スタッフ|情報システム部の統括|経営者CIO


「日本国内」に関する特集



 人生一度。不倫をしましょう。をキーフレーズにした既婚者向け出会いサイト「アシュレイ・マディソン」がハッキングされた事件は、運営拠点のあるカナダだけでなく日本国内でも世間を騒がせたニュースになっています。


カテゴリ  WAF |




日本国内の社内SNSに関する市場調査によれば、2017年の市場規模は44億円に成長すると予測されています。今回は社内SNSを活用するとどんな課題が解決できるのか、具体的な例をいくつか挙げてご紹介します。


カテゴリ  社内SNS |




 2015年に「ExchangeからOffice 365へ移行〜古いメールを管理するには〜」と題して、オンプレミスで管理されたExchangeサーバや、クライアント上の過去のメールの管理する手法として、PSTファイルのインポート手法をご紹介しました。日本国内におけるメールシステムのクラウドへの移行の急増のひとつには、日本マイクロソフト社がOffice 365を国内のユーザへの提供するために、日本国内のデータセンターでのサービスの提供を開始したことも影響が大きいと思われます。


カテゴリ  メールアーカイブ |


「日本国内」に関するニュース



 アナザーレーンは、マルチ決済端末「JPT-E530」用バーコードスキャナー「BR-1」を発売した。BR-1は、バーコードをより簡単、正確、迅速に読み取れるよう図られている。握りやすい形状と広い読み取り範囲で、JANcode、CODE39、CODE128、NW-7、ISBN、ISSN、ITFなど、日本国内に流通しているさまざまなバーコード読み…


カテゴリ  その他スマートデバイス関連 | 電子帳票システム




 KSKアナリティクスは、Googleを中心に開発されている、人工知能(AI)のオープンソース・ソフトウェア「TensorFlow(テンソルフロー)」の日本語サイトを開設し、データ分析支援と日本国内でのサポートサービスの提供を8月に開始する。TensorFlowは、オープンソースなので自由に使用でき、機械学習・ディープラー…


カテゴリ  その他データ分析関連 | オープンソース




 Spelldataは、世界80カ国、161都市、406のISPでの定常計測・監視を行う「オンラインサービス稼働状況監視サービス」の提供を開始する。オンラインサービス稼働状況監視サービスでは、デスクトップ向け・スマートフォン向けWebサイトの表示速度や繋がりやすさを、最短5分間隔で、24時間365日、日本国内や世界各都市…


カテゴリ  パフォーマンス診断 | その他WEB構築関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「日本国内 CRMベンダー 市場シェア」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ