「日本企業ERP導入率」から探す!IT製品・セミナー情報

「日本企業ERP導入率」 に近い情報
「日本企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本企業ERP導入率」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「日本企業」に関するIT製品情報

スマートカンパニー  2014/06/15


サイエンティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ユーザ数と導入モジュールによって変動。詳しくはお問い合わせ下さい。

カテゴリ  人事管理システム | ワークフロー | 統合運用管理

製品概要  日本企業の制度運用にジャストフィット。基本となるフレームワークと6つのモジュールから構成され、必要なモジュールを選択し導入できる。

オススメユーザー  ・散在している人材情報の一元化しタレントマネジメントを実現したい・目標管理、人事評価等の運用をシステム化し合理化したい


「日本企業」に関する特集



新たなビジネステクノロジーの1要素としてとらえるべきなのか、企業全体に及ぶ変革なのか。日本企業のIT戦略においてビッグデータ活用をどう位置づけていくべきかを、アイ・ティ・アールの生熊清司氏に聞きました。


カテゴリ  ビッグデータ |




 今回はIT導入による「見える化」とその成功事例について説明しましょう。「見える化」は、日本企業のマネジメントの世界では…


カテゴリ   |




世界中で着実に進展しつつあるスマートグリッド。各国の取り組みは?日本企業へのインパクトは?アナリストが解説します。


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |


「日本企業」に関するニュース



 PwCコンサルティング合同会社とPwCあらた有限責任監査法人は、グローバルに事業を展開する日本企業を対象に、個人情報保護に関する各国法令に対応した「グローバル個人情報保護対応支援サービス」の提供を開始した。「グローバル個人情報保護対応支援サービス」では、PwC JapanグループやPwCのグローバルネットワー…


カテゴリ  システムコンサルティング | DLP




 NTTデータ スマートソーシングは、SharePoint Serverのワークフロー機能を拡張する製品の新バージョン「OpenCube 2016」の提供を開始した。OpenCube 2016は、紙や旧来型のグループウェアで行っていた日本企業の業務に沿ったワークフローを、容易に短期間でSharePoint Serverに構築でき、またWordやExcelの文書をそ…


カテゴリ  ワークフロー |




 アイ・ピー・エス(IPS)は、SAPジャパンのビジネススイート「SAP S/4HANA Enterprise Management」に対応したERPテンプレート「EasyOne」の提供を開始した。EasyOneは、SAP ERPをベースに日本企業の考え方や習慣に合うよう、販売プロセス、ロジスティクス、生産、会計、勘定科目体系などを再編集し、補完プログラ…


カテゴリ  ERP |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「日本企業ERP導入率」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ