「日本マイクロソフト 小原 琢哉」に近い情報
「日本マイクロソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本マイクロソフト」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「日本マイクロソフト」に関する記事情報

「Microsoft 365(M365)」はOffice 365と何が違うか、WaaSとは何か : イベントレポートアーカイブ:

「Microsoft 365(M365)」は「テレワーク推進」の切り札になるという。「Office 365」などと何が違うのか。日本マイクロソフトの発表を整理する。

他言語への自動翻訳を機械学習で、日本マイクロソフトらが協業 : KeyConductors:

自動翻訳が難しい日本語。AIを活用した機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けたプロジェクトが動き出した。

「日本マイクロソフト」に関するIT製品情報

Microsoft Azure入門:基礎操作から仮想マシン/ネットワーク管理のコツを解説

日本マイクロソフト株式会社

Fortune 500企業の90%に採用されている「Microsoft Azure」。高可用性、言語や プラットフォームの自由度の高さといったメリットを生かすために押さえておきた い、基本操作や仮想マシン/ネットワーク管理のポイントを解説する。

高可用性の仮想マシン運用を実現する、Microsoft Azureテクニック集

日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Azureは基本機能だけでも高可用性の仮想マシン運用を実現できるが、A zure Site Recovery、Azure Backupなどの拡張機能を利用することで、さらに運用 レベルを高めることが可能だ。本資料で、このテクニックを習得してほしい。

延長利用も可能? Windows Server 2008ユーザーのためのAzure移行ガイド

日本マイクロソフト株式会社

Windows Server 2008および2008 R2のサポート終了を機に、アップグレードやク ラウド移行を考える企業が増えている。そんな中、同OSのさらなる延長利用も可 能Microsoft Azureへの移行が注目されている。そのメリットと移行方法を紹介。

サポート期限が迫るWindows Server、その移行先に最適なパブリッククラウドは?

日本マイクロソフト株式会社

企業の約9割がオンプレミスのデータセンターとパブリッククラウドとの統合を検 討するなど、インフラ環境のクラウド採用率は上昇を続けている。そこで、Windo ws Server 2008 および 2008 R2の移行先に最適なパブリッククラウドを探った。

インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX

日本マイクロソフト株式会社

多彩な業種業態で活用できる統合ERPソリューション

「日本マイクロソフト」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。