「日本 海外 インターネットVPN」から探す!IT製品・セミナー情報

「日本 海外 インターネットVPN」 に近い情報
「日本 海外」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本 海外 インターネットVPN」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説インターネットVPNとは?

インターネットVPNとは、VPN技術を活用することで仮想的な閉域網を構築し、公衆網であるインターネットを安全に利用するための技術のこと。企業が利用するWANサービスでは、企業に閉じた形で構築する専用線をはじめ、事業者と契約した企業と共用しながら利用するIP-VPNや広域イーサネットが一般的であるが、現在では個人を含めて誰でも使えるインターネット網の中で、VPN技術を利用して仮想的な閉域網を作り出すインターネットVPNに人気が集まっている。

「日本 海外」に関するIT製品情報

EasyOne  2014/04/01


アイ・ピー・エス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | リモートアクセス | ワークフロー | BI | 統合ログ管理 | システムコンサルティング

製品概要  SAP ERPに独自開発のソリューションを付加したERPパッケージ。日本独自の業務プロセスや個別機能を実装しており、基幹業務システムを安全に構築できる。

オススメユーザー  ■製造業の企業■商社・卸の企業■海外展開を考えている企業・海外拠点を持っている企業


日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」  2016/11/04


東洋ビジネスエンジニアリング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 600万円〜(税別)※A.S.I.A.GP 最小構成での価格です。

カテゴリ  ERP |

製品概要  多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。

オススメユーザー  海外拠点に対応できるERPをお探しの企業。拠点ごとに異なるシステムを統合したい企業。海外との取引(複数通貨)が多い企業。


Oracle Sales Cloud  2016/02/23


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1ユーザ:1万2000円(税別、月額)

カテゴリ  CRM | SFA

製品概要  エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。

オススメユーザー  デジタルマーケティング、海外ビジネスの強化を課題としている企業。SFAやCRMのクラウド移行を検討している企業など。


Microsoft Dynamics AX  2015/02/23


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 日本マイクロソフトの販売パートナーにお問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP |

製品概要  扱いやすい操作性や柔軟なカスタマイズが可能な拡張性を持つERPパッケージ。マイクロソフト製品とのシームレスな連携も可能で、様々な業種・業界で導入されている。

オススメユーザー  国内子会社や海外拠点などの要望に対応でき、業務に合ったERPを導入したい企業。クラウドを活用した仮想環境で運用したい企業。


Business WorkFlow  2016/06/03


新日本コンピュータマネジメント

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50万円〜(税別)

カテゴリ  ワークフロー | 文書管理

製品概要  サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。

オススメユーザー  状況確認を行い、業務の効率化、コスト削減を安価に行いたい企業。海外拠点があり、中国語等多言語での利用を検討したい企業。


「日本 海外」に関するセミナー情報

海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ

サイバネットシステム


開催日

 8月30日(火),10月13日(木),12月8日(木)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  日系企業の海外進出が加速する中、日本国内の端末はセキュリティ対策や管理ができているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりといった企業が多いようです。実際に、ウイ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|全社スタッフ


「日本 海外」に関する特集



日本企業の海外シフトが進む中、基幹システムとなるERPも海外展開を意識した選択が必要に。そこで注意したい勘所を徹底解説!


カテゴリ  ERP |




 今回は卸売業の海外展開について見ていくことにします。ここでの「卸売業」とは飲食料品、繊維/衣服を始めとする様々な商材…


カテゴリ   |




前回のコラムでは「海外拠点システム導入RFP(サンプル)」と題して、RFPのサンプルを紹介しながら、日本本社、海外拠点双方の…


カテゴリ  システムコンサルティング | その他開発関連


「日本 海外」に関するニュース



 GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、海外に現地法人を持つ日本のEC事業者向け海外決済サービス「Z.com Payment」に、B2BやB2C取引をオンライン化できるクレジットカード決済機能「メールリンク決済」を追加した。対象国はシンガポール、タイ、マレーシア、香港、台湾。メールリンク決済では、購入者の注文方…


カテゴリ  EC | 会計システム




 Omise株式会社は、システム実装が簡単で日本と海外で使用できるオンライン決済サービス「Omise Payment」の提供を、Omise Japan株式会社を通じて開始した。「Omise Payment」では、現地クレジットカード会社/銀行と直接契約/接続をしているため、各国共通のシステム/管理画面を使用して、海外でも日本と同じ環…


カテゴリ  会計システム | その他ネットワークセキュリティ関連




 GMOペイメントゲートウェイは、日本のEC事業者向けの海外決済サービス「Z.com Payment」で、商品の受け取りと支払いをコンビニ店舗で同時に行える「コンビニ受取決済」の提供を開始した。コンビニ決済も多く利用される台湾の購入者へのリーチを拡げられる。Z.com Paymentでは、同社が交渉から運用まで日本語でサポ…


カテゴリ  EC |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「日本 海外 インターネットVPN」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ