「文書管理 電子 セミナー」から探す!IT製品・セミナー情報

「文書管理 電子 セミナー」 に近い情報
「文書管理 電子」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「文書管理 電子 セミナー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図ることができるツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

「文書管理 電子」に関するIT製品情報

電子文書管理システム SFS(Security Filing System)  2014/07/01


立山システム研究所

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 SFSサーバライセンス:120万円(税別)SFSクライアントライセンス:8000円(税別)

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  使いやすい操作性、大量の文書にも対応できる高機能の電子文書管理システム。従来の文書管理システムに課題を持つユーザから多数のリプレース実績を持つ。

オススメユーザー  現在導入している文書管理システムに、機能や仕様、パフォーマンス面などでの不満があり、リプレースを検討中の企業。


文書管理システム DocuMaker Office  2017/01/18


ファインデックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  文書管理 | 電子帳票システム | 帳票管理システム | ファイル共有

製品概要  紙で運用している文書やシステムで記載している文書、Word・Excelで作成している文書などの作成、活用、保存を一元的に統合管理できる文書管理システム。

オススメユーザー  複数の拠点や部署・部門で紙および電子文書を個別管理している企業。


PDF文書管理 「DOCUMENT MARK」  2017/03/17


クラウドテクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成:150万円〜(税別)

カテゴリ  文書管理 | 電子帳票システム | 帳票管理システム | データ検索ソフト

製品概要  企業内の情報資産をPDF化し、安全に保管できるプラットフォームと、活用しやすい機能(管理や分類の自動化/高度な検索等)を提供するソリューション。

オススメユーザー  ペーパーレス化を実現したい企業e-文書法に対応した文書の電子保存を行いたい企業電子帳票システムのリプレースを検討中の企業


パソコン決裁 DocGearCabinet  2014/04/01


シヤチハタ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 基本パック(20ユーザライセンス付)80万円(税別)から

カテゴリ  ワークフロー | 電子帳票システム | 会計システム | 文書管理 | データ検索ソフト

製品概要  ワークフローによる承認作業の効率化に加え、文書管理機能により、承認文書を適切に管理できるソフトウェア。電子文書に捺印できる「パソコン決裁」も利用可能。

オススメユーザー  ワークフロー未導入であったり、利用しているワークフローの稼働率が低い企業。


電子印鑑対応 ワークフローシステム DocGear  2017/03/27


シヤチハタ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 DocGear:35万円〜(税別)

カテゴリ  ワークフロー | 暗号化

製品概要  承認フローを電子化し、業務を効率化するワークフローシステム。文書管理も行え、承認ファイルの所在・進捗の把握も簡単に。スマホ・タブレット対応で迅速な承認が可能。

オススメユーザー  ・既存のOffice文書(Word、Excel)をワークフローで活用したい企業・ISO書類などの文書管理を低コストで行いたい企業


「文書管理 電子」に関する特集



電子文書の管理を怠っている企業は、情報漏洩など様々なリスクを抱えることになります。こうした課題に有効な文書管理ツールをご紹介します!


カテゴリ  文書管理 |




税務関係書類のスキャナ保存要件が緩和された。今後、領収書や請求書の電子文書化を考える企業が増えてくるだろう。製品選びで押さえておくべきポイントは何か?


カテゴリ  文書管理 |




オフィスソフトの「何」をメインで使っているかは、企業規模によって違いが。読者が今後望む機能についても調べてみた。


カテゴリ  オフィスソフト | ファイル共有 | 社内SNS | 文書管理 | 電子メール


「文書管理 電子」に関するニュース



 オレンジアーチは、紙文書や共有フォルダ内にある電子文書の管理を効率化するソリューション「オフィスッキリ」を発売した。本ソリューションは、文書管理業務を支援するソフトウェアと、文書管理に必要なデータ整備を支援するサービスを組み合わせたもの。紙から電子データまで同じ方法で探せる。Excel/Word/Pow…


カテゴリ  文書管理 |




 野村総合研究所(NRI)は、主に医薬品・医療機器業界向けのSaaS型文書管理システム「Perma Document」(PD)で、外部システムとの連係を可能にするAPIの提供を6月5日に開始する。本システムでは、電子記録/電子署名やデータインテグリティに関する法規制に沿って、新薬申請をはじめとする文書を管理できる。今回…


カテゴリ  文書管理 | 特定業種向けシステム




 アンテナハウスは、電子帳簿保存法の「スキャナー保存」に対応した、中堅・大企業向けのソフトウェアの新バージョン「ScanSaveネットワーク接続版-V3」を7月26日に発売する。ScanSaveは、証憑書類の電子化保存や紙原本の廃棄に対応する電子帳簿保存法の「スキャナー保存」要件の確保を支援するソフトウェアだ。今回…


カテゴリ  文書管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「文書管理 電子 セミナー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ