「文書管理 クラウドサービス」から探す!IT製品・セミナー情報

「文書管理 クラウドサービス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「文書管理 クラウドサービス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図ることができるツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

「文書管理 クラウドサービス」に関するIT製品情報

FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」  2014/09/30


エディックワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初回登録料 2万5000円 (税抜)月額基本料 6400円 (税抜)

カテゴリ  FAXサービス | リモートアクセス | 文書管理

製品概要  受信FAXを自動的にデータ化し自動振り分け機能によりFAX文書の一元管理を実現するクラウドサービス。到着応答も自動化でき、ペーパーレス化と業務の効率化を可能にする。

オススメユーザー  FAX文書のペーパーレス化を図り、文書管理を効率化したい企業。到着応答やFAX振り分け作業を削減したい企業など。


ビジネスコミュニケーション ProgOffice Enterprise  2017/04/01


NTTソフトウェア

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他情報共有システム関連 | 文書管理 | データ検索ソフト | モバイル通信サービス

製品概要  社内外の連絡先(アドレス帳)データに、クラウドサービスのスケジュールや営業情報を連携して表示。最新の状況を確認しながら相手に連絡できる。

オススメユーザー  スマートフォンでの個人情報管理にお困りの方。社内電話帳データ管理にお困りの方。


タブレット活用ファイル共有クラウド SYNCNEL for Enterprise  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 タイプA:50デバイスまで利用可月額:3万円 年額:30万円タイプB:10デバイスまで利用可月額:1万2000円 年額:12万円※税別

カテゴリ  ファイル共有 | 文書管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  企業活動で求められる要件である「セキュリティ」「管理・監視」に重点を置いて開発された、ドキュメント・動画・画像などの情報共有を行うためのクラウドサービス。

オススメユーザー  スマートデバイスを用いて、よりセキュアかつリアルタイムにドキュメント・動画・画像などの情報共有を行えるようにしたい企業。


「文書管理 クラウドサービス」に関するセミナー情報

働き方改革!!生産性を向上させるための最新クラウドサービス

GMOクラウド/ソルクシーズ/トークノート/GMOグローバルサイン


開催日

 5月31日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  文書管理 | ファイル共有 | 社内SNS

概要  ▼ 電子契約で大幅なコスト削減!GMO電子契約サービスAgreeのご紹介   GMOクラウド株式会社印紙税などのコスト削減やペーパーレスによる業務効率化などから…

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括|全社スタッフ


「文書管理 クラウドサービス」に関する特集



 今回は、タブレットとクラウドサービスによるモバイルクラウドの先進導入事例を紹介し、その効果について整理をしていきまし…


カテゴリ  タブレット | 文書管理


「文書管理 クラウドサービス」に関するニュース



 Box Japanは3月13日、ファイル共有のクラウドサービス「Box」で、全てのデータ保管とバックアップを日本国内で行える「Box Zones Japan」を発売した。Boxでは、ファイルを安全に共有できるだけでなく、場所や端末を問わず、他の利用者とともにリアルタイムで文書を作成、編集、レビューできる。また、例えばグロー…


カテゴリ  ファイル共有 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 文書管理 | その他バックアップ関連




 PFUは5月、業務で発生するさまざまな紙文書や帳票を自動的に仕分けて必要な情報を抽出できるクラウドサービス「PFU Smart Capture Service(PSCS)」の提供を開始する。本サービスでは、大量の文書を処理する際の分類やデータ入力、結果確認を、AI技術(ルール定義、機械学習、ディープラーニング)を活用しながら…


カテゴリ  文書管理 | 帳票管理システム | OCRソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「文書管理 クラウドサービス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ