「文書 管理 システム」から探す!IT製品・セミナー情報

「文書 管理 システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「文書 管理 システム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「文書 管理 システム」に関するIT製品情報

文書管理システム DocuMaker Office  2018/01/18


ファインデックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  文書管理 | 電子帳票システム | 帳票管理システム | ファイル共有

製品概要  紙で運用している文書やシステムで記載している文書、Word・Excelで作成している文書などの作成、活用、保存を一元的に統合管理できる文書管理システム。

オススメユーザー  複数の拠点や部署・部門で紙および電子文書を個別管理している企業。


文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus  2017/11/01


住友電工情報システム

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 150万円(税別)〜※詳細は別途お問い合わせ下さい。

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | ファイル共有

製品概要  簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。

オススメユーザー  オフィス文書、技術文書、画像など大量の文書を保有する企業。文書管理の効率化、検索性向上、活用促進を検討中の企業など。


電子文書管理システム SFS(Security Filing System)  2014/07/01


立山システム研究所

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 SFSサーバライセンス:120万円(税別)SFSクライアントライセンス:8000円(税別)

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  使いやすい操作性、大量の文書にも対応できる高機能の電子文書管理システム。従来の文書管理システムに課題を持つユーザから多数のリプレース実績を持つ。

オススメユーザー  現在導入している文書管理システムに、機能や仕様、パフォーマンス面などでの不満があり、リプレースを検討中の企業。


ASTRUX 2.0 SaaS  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:10万円(税抜)月額費用:6万7500円(税抜)※最短契約期間 6カ月

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー

製品概要  企業における一般文書からISO文書や記録などの運用・管理をWebベースに一元管理し、 オフィスにおける文書管理に関わるさまざまな業務を効率化するSaaS型文書管理システム。

オススメユーザー  文書管理システム導入にあたり、自社サーバの構築・準備は避けたい、担当する技術者がいないといった課題を感じている企業。


文書管理ソリューション 「MyQuick」  2017/06/26


インフォコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本構成(MyQuick+MyWebPlus)価格 320万円〜※税別

カテゴリ  文書管理 | データベースソフト | ナレッジマネジメント | EIP | 暗号化

製品概要  企業内のドキュメント情報を一元集約化し、いつでもどこでも必要な文書の検索を可能にするドキュメント管理システム。ファイル暗号化により、情報漏洩対策も万全。

オススメユーザー  全社データベースを一元管理し、文書を横断的に有効活用したい企業。契約書、ISO文書、技術文書の管理で困っている企業。


「文書 管理 システム」に関するセミナー情報

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 注目

ウイングアーク1st


開催日

 2月9日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  帳票管理システム | 電子帳票システム

概要  時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


【1社1名限り】Alfrescoによるファイル共有の問題解決 締切間近

主催:ヴィセント/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 1月23日(火)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  文書管理 | EIP

概要  【ファイル共有における課題】ファイル共有を行っている企業は多いと思いますが、課題も多くあります。例えば、【機密文書に誰でもアクセスできてしまう】・フォルダやファ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


機密文書漏えい対策セミナー 締切間近

NRIセキュアテクノロジーズ/デジタルアーツ


開催日

 1月26日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  文書管理 |

概要  近年、情報漏えいの問題がクローズアップされる中で様々なセキュリティ対策が登場しています。(暗号化、データの外部書き出し禁止、シンクライアント環境、操作ログ管理な…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用


電子契約とスキャナ保存申請を活用した真のペーパーレスを考える

GMOクラウド/JFEシステムズ/シー・ディ・エス・テクノロジー/GMOグローバルサイン


開催日

 2月8日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  文書管理 | 電子帳票システム | 帳票管理システム

概要  働き方改革を進めるにあたって、契約業務・書類のペーパーレス化は待ったなしの状況です。印紙税削減効果もある電子契約とともに、要件緩和されたe-文書法(電子帳簿保存…

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括|全社スタッフ


ソフトバンクの法人営業が活用する資料管理・ナレッジ共有仕組み 締切間近

ソフトバンク


開催日

 1月22日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ファイル共有 | ナレッジマネジメント | 文書管理

概要  ソフトバンクでは、提案書・マニュアル・カタログ・提案成功事例など約10000のドキュメントを管理できるサービスを自社利用しており、本サービスをお客様にもご提供で…

オススメユーザー  経営者CIO|営業・販売|情報システム部の統括


「文書 管理 システム」に関する特集



今回の「文書管理システム」特集は、基礎のおさらいだけでなく、うまく活用するためのポイント、ナレッジ化の鍵をまとめて紹介!


カテゴリ  文書管理 |




読者の多くが「高くてもいいから使いやすくして!」と願う文書管理ツール。「使い勝手が悪いなら昔ながらの紙で十分」との声も。


カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | 帳票管理システム | ファイル共有




文書管理ツールは文書を管理するだけのツールにあらず。人工知能(AI)やボットを使った製品も登場しており、既存ツールの延長線上で使える機能が増えている。働き方改革に使えるものも。


カテゴリ  文書管理 | グループウェア | ナレッジマネジメント | 社内SNS | eラーニングシステム | その他情報共有システム関連


「文書 管理 システム」に関するニュース



 住友電工情報システムは9月4日、文書管理・情報共有システムの新版「楽々Document Plus Ver.4.4」を発売した。価格はパッケージライセンスが150万円(税別)から。最近閲覧した文書を一覧表示する機能を追加したほか、さまざまな環境で文書を見やすく表示できるビュワーを搭載した。本システムでは、1つの文書に複…


カテゴリ  文書管理 |




 大日本印刷(DNP)は、「DNPドキュメント制作・管理システム PROMAX NEO」に、印刷物の校正向けの差分比較機能を追加し、発売した。法令や元号の改正に伴う文書の一斉改訂作業を支援する。本システムは、金融機関や保険業界など、全国に店舗や拠点を展開し、大量の印刷物やWord文書などを使用する企業などに向けた…


カテゴリ  文書管理 |




 Cogent Labsは11月15日、文書検索システム「Kaidoku」を発表した。自然言語を理解するAI(人工知能)を用いて、形式の異なる文書を一括して管理することで、文章内容の類似性を自動で認識し、的確な情報をすぐに取り出すことができる。本システムの主な特長は2つ。1つ目は、文章内の内容を解釈して自動的にタグ付け…


カテゴリ  データ検索ソフト | 文書管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「文書 管理 システム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ