「操作ログ スタンドアロン」から探す!IT製品・セミナー情報

「操作ログ スタンドアロン」 に近い情報
「操作ログ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「操作ログ スタンドアロン」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「操作ログ」に関するIT製品情報

エージェントレス・データベース監査ツール AUDIT MASTER  2014/04/01


アクアシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 120万円〜(ライセンス価格)※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト

製品概要  データベースの操作ログを取得、管理するデータベース監査ツール。データベースの標準機能を利用、管理者や特権ユーザーを含む、あらゆるタイプの操作ログをモニタリング。

オススメユーザー  内部統制やPCI DSSで要求される、管理者を含むデータベース操作ログ管理を迅速、確実に実装し、導入・運用費用を軽減したい企業。


クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLog  2013/02/01


クオリティソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 100クライアント 66万9000円(税別)

カテゴリ  統合ログ管理 | データ分析ソリューション | IT資産管理 | 統合運用管理

製品概要  14種類のクライアントPC操作ログを自動で収集。違反行為を自動で通知するアラート機能や原因追跡行うトレース機能を駆使し、不正行為の発見から対処までシームレスに実現。

オススメユーザー  監視に専任の人員を確保することは難しいが、社員の現在の利便性を維持しつつ、情報漏洩や不正利用を抑止したい企業。


クライアント操作ログ管理「MylogStar(マイログスター)」  2013/11/15


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ベースライセンス:48万円〜- 1サーバ:9万8000円〜- 1ユーザ:7200円〜※保守費用は別途定価の20%※上記定価は税別

カテゴリ  統合ログ管理 |

製品概要  収集・保存・分析をワンストップで実現するログ管理ソフト。物理/シンクライアント/仮想デスクトップが混在する環境でもログの一元管理が可能。外国語版Windowsにも対応。

オススメユーザー  クライアントPCやサーバ、仮想環境(SBC、VDI)の操作ログを管理してセキュリティ対策を強化したい企業。


ログソフトウェア「IVEX Logger Series」  2014/10/15


アセンテック+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | メールセキュリティ | データ分析ソリューション

製品概要  仮想・物理環境問わず、Windows OS上での操作ログを生成・取得する製品。接続元の端末情報などの詳細ログ、仮想・物理混在環境でログを取得し、一元管理が可能。

オススメユーザー  クライアントPC・サーバ・VDI・SBC・リモートアクセス・仮想化(シンクライアント)環境で操作ログを取得したい企業。


NASCenter Net-ADM V4(統合運用管理ツール)  2012/12/15


ヌリテレコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ・製品販売サーバ5台〜:49万円〜PC50台〜:50万円〜※すべて税別

カテゴリ  統合運用管理 | データ分析ソリューション | IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  サーバ・PC・ネットワークの監視/管理/情報収集などの機能を一括提供する統合運用管理ツール。PC操作ログ収集や稼働状況を簡単操作のインターフェースから確認可能。

オススメユーザー  ネットワーク監視、サーバ監視を行ないたいが敷居が高いと考えている企業。PCの資産管理、操作ログ収集をすぐに始めたい企業。


「操作ログ」に関する特集



従業員の操作ログの取得で、監視だけでなく、生産性向上のために活用したいというニーズが増えているのをご存知でしょうか。成績優秀な従業員の行動を分析し他の従業員の参考にも?今回は3つの活用法を紹介します。


カテゴリ   |




PCの操作ログをすべて管理部門が把握すると、様々なメリットがあります。それらのメリットや機能について、わかりやすくご紹介しています!


カテゴリ  統合ログ管理 |




 情報漏洩対策は、すべてのデータが社外に持ち出される可能性があることを前提にして考えることが重要です。万が一、ファイルが流出した際の備えとしてはファイル暗号化が有効ですが、社内のファイルを100%暗号化することは現実問題として不可能です。 そして、当然ながら情報流出への備えも重要です。ファイルの暗号化に加えて、ファイルの持ち出しを水際で防ぐ対策が欠かせません。この水際対策は、データ活用の段階に応じて多層的に行う必要があります。 第一段階として、データの持ち出し経路を制限し、制御することがあげられます。スマートフォンやタブレット、USBメモリなどの外部デバイスや、ネットワーク、プリンタ、外部メディアなどの利用の制限・制御です。制御対象には、業務内容に応じてWebカメラやイメージスキャナなども含まれます。これは、「データを外に出させないこと」を目的とした対策です。 次に、データを持ち出す際の履歴管理です。組織活動において、一切のデータを持出さないということはありえません。ですから多くの企業・法人では、メールによる申請や所定の申請書、もしくは口頭でデータ持ち出しに際して上長の承認を得るというようなルールで運用しているようです。 さらに、承認されたデータの持ち運びはセキュリティ対策をしたデバイスを使用することが推奨されます。企業・法人が管理するデバイスで、かつデータのコピーや移動が制限でき、しかも操作ログを記録するなどしておけば安全ですね。 「データを外に出さない」ための対策、さらに「持ち出さざるを得ないデータを管理する」ための対策、「安全にデータを持ち運ぶ」ための対策。このように情報の利用段階にあわせた多層的な対策がなされているのが理想です。


カテゴリ  暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「操作ログ」に関するニュース



 アルテリア・ネットワークス株式会社は、PC操作ログ管理やIT資産管理、USBメモリ・スマートフォンなど外部媒体の制御を行なうサービス「PCセキュリティ(OnDemandシリーズ)」の提供を7月15日に開始する。「PCセキュリティ(OnDemandシリーズ)」では、PCの操作ログを管理する「InfoTrace-OnDemand」、IT資産を管…


カテゴリ  IT資産管理 | DLP | 統合ログ管理




 プロット、大容量ファイル転送・共有システム「Smooth File クラウド」の新バージョンをリリースした。本システムは、ファイル転送・共有時の上長承認機能や操作ログ管理機能により社内外とのやり取りを可視化できるほか、ウイルスチェックやファイル暗号化(AES-256ビット)で機密情報を保護できる。その他、アク…


カテゴリ  ファイル転送 | ファイル共有



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「操作ログ スタンドアロン」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ