「指定整備記録簿」から探す!IT製品・セミナー情報

「指定整備記録簿」 に近い情報
「指定」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「指定整備記録簿」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「指定」に関するIT製品情報

FNX e-帳票FAXサービス  2018/04/26


ネクスウェイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1枚19円(税別)〜※ボリュームによって、割引プランのご用意もあります。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  FAXサービス | 電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  テキストデータ(CSV)またはイメージデータ(PDF、TIFF)を指定した宛先へ送信。送信管理ツールも無料で提供、FAX配信を一元管理できる。※一部オプションあり

オススメユーザー  帳票の自動FAXを検討している、または自社FAXサーバからの切替えを検討している企業。


AUTO帳票シリーズ  2013/02/01


日本テレネット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 18円/枚〜(税別)※通信費含む

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  様々なファイル形式(Office、PDFなど)やテキストデータから作成した帳票を、指定宛先へ一括配信。Webにより履歴管理や再送信も簡単操作。基幹系システムとの連携も可能。

オススメユーザー  帳票類の作成・FAX送信を自動化することで業務効率化とFAXサーバからの切り替えによるコスト削減を実現したい企業。


i2000シリーズ  2013/12/15


コダック アラリス ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  複合機 | その他オフィス機器関連 | 文書管理 | その他PCソフト関連

製品概要  ワンタッチで簡単に原稿をスキャン、編集して、一般的なファイルフォーマットに保存し、指定した保存先に保存できる「スマートタッチ機能」搭載のデスクトップスキャナー。

オススメユーザー  場所をとらないデスクトップスキャナーで、業務効率をアップしたい企業。


ファイル暗号化・追跡ソリューション 「FinalCode」  2016/11/01


デジタルアーツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 Business Edition 2000円/ライセンス/月Enterprise Edition 3600円/ライセンス/月※いずれも1年契約からとなります※税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルの暗号化、フォルダ内自動暗号化、社内外の閲覧者と操作制御の指定、不正通知ならびに渡したファイルを“あとから”消すことができるサービス。

オススメユーザー  絶対に流出させてはいけないファイルをお持ちの企業。


Outlook階層型アドレス帳  2017/06/01


テックインフォメーションシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 利用ユーザー数に応じてライセンス料金を設定。

カテゴリ  その他メール関連 | その他情報共有システム関連 | 電子メール

製品概要  指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

オススメユーザー  メール作成時のアドレス選択をスムーズに行い、宛先間違いや送信漏れを防止したい企業。


「指定」に関する特集



オンラインストレージ利用調査を実施。利用率は約3割、中小企業の約2割が“指定なし”サービス利用も。気になる実態が明らかに。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |




 前々回・前回と、情報漏洩の原因の大部分を占める「内部からの情報持ち出し」に対して効果を発揮する注目のソリューションとして、「DLP」とその他の情報漏洩対策について説明してきた。DLPでは文書の中身、つまりコンテンツを照合し、それが指定されている機密文書に当たるか否かを識別する。さらに、その機密情報に誰がアクセスできるのか、誰が扱えるかということも同時にシステムとして管理する。つまり、DLPを導入するということは、本来企業が行うべき機密情報取扱い基準を明確化し、システムによる運用を実現させるということなのだ。DLPを導入・運用することで、企業の情報セキュリティポリシーを見直し、定着させることが可能になる。


カテゴリ  DLP |


「指定」に関するニュース



 ディーバは、年商7億5000万ユーロ(約1000億円)以上の多国籍企業向けに、OECD(経済協力開発機構)のBEPS(税源浸食と利益移転)対応策で提出が義務付けられた、国別報告事項(CbCレポート)のe-Tax提出用CSVファイルの作成代行サービスの提供を開始した。本サービスでは、同社が指定したフォーマットのExcelフ…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |




 クレイは、情報共有サービス「DocBase」に、1つの文書を複数人で同時に編集できる機能を追加した。本サービスでは、議事録や日報、社内マニュアル、進捗(しんちょく)管理、個人メモなど、さまざまな文書を容易に作成・共有できる。また、チームごとにグループを作成できる上、文書ごとに公開するメンバーを指定で…


カテゴリ  ファイル共有 | 文書管理




 アドバンスト・アナリティクスは2月28日、人工関節置換術や高度な骨切り術の術前計画を、3次元画像を使用して行えるシステム「JointVision」の取り扱いを開始した。アイプランツ・システムズが提供する本システムでは、CT画像やMR画像を使用することで、奥行き方向の調整や骨軸での回転(回旋)を正確に指定できる…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「指定整備記録簿」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ