「情報系 セミナー 金額」から探す!IT製品・セミナー情報

「情報系 セミナー 金額」 に近い情報
「情報系」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報系 セミナー 金額」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「情報系」に関するIT製品情報

クラウドFAXサービス  2016/05/31


エクスパダイト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 8円/枚(税別)〜※ボリュームとご契約年数により、割引プランのご用意もあります。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  FAXサービス |

製品概要  PCで各種帳票・書類のFAX送信・受信が行えるクラウドFAXサービス●帳票FAXサービス…基幹系・情報系システムの帳票類●Fax2Mail…日々の業務で使用する様々な書類

オススメユーザー  取引先への帳票類のFAX送信や日々のFAX送受信の業務を効率化したい企業


Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス  2016/03/31


サテライトオフィス+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1アドオン:100円/人/月(税別)

カテゴリ  EIP | ワークフロー | グループウェア | 電子メール | 認証

製品概要  メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール

オススメユーザー  社内システムをOffice 365 / Google Appsに統一したい企業。セキュリティ強化を検討中の企業。


Enterprise Imaging Platform  2013/06/28


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | BPM | SFA | ナレッジマネジメント

製品概要  基幹系・情報系等の各種システムと複合機(イメージデバイス)を連携。紙も含めた文書管理を一元化することで、業務効率化に貢献する。

オススメユーザー  ●紙文書や外部証憑などを既存システムの情報に紐づけて管理したい企業●データ入力業務、紙文書の手作業を簡素化したい企業


INSUITE(インスイート)  2015/02/18


ドリーム・アーツ

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  EIP | グループウェア | ナレッジマネジメント

製品概要  EIPとグループウェア、ナレッジマネジメント機能が融合した情報共有プラットフォーム。高セキュリティ・拡張性・可用性を備え、数万ユーザ以上の超大規模事例も多数。

オススメユーザー  実務現場から経営の現場まで、全社的な情報系システムの導入により、 オフィスの業務を改善し、現場力の強化を実現したい企業。


Usolia建設業ERPシステム(PROCES.S)  2016/02/01


内田洋行ITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 生産管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  情報系、基幹系を融合し、業務のすべてを一元化する建設業向けERPパッケージ。業務ごとの多様なモジュールラインナップを用意。オンプレミス/クラウドに対応。

オススメユーザー  社内に複数システムが存在し情報が一元化されていない、独自要件が多くパッケージによるシステム化をあきらめていた企業など。


「情報系」に関する特集



グループウェアなどの情報系システムは、クラウド移行が比較的に行いやすい、適していると言われることが多い。しかし、一口にクラウド移行といっても、様々な形態があり、自社に適したものを見極める必要がある。


カテゴリ  グループウェア | IaaS/PaaS




開発環境や情報系システム、管理系システムの移行先として一般的な選択肢となったIaaS。では“基幹系システム”の移行はどうだろうか?セキュリティやパフォーマンス、安定性は?まだ懐疑的な人は是非ご一読下さい。


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 企業において、ここ数年、スマートフォン、タブレット端末の利用が拡大しております。これらのモバイル端末は、無線LANを経由して基幹系システム、情報系システム、インターネットなどにアクセスしております。また、無線LANの企業内での普及率は5割を超えております(注1)。 無線LANの普及に伴い、電波干渉等により通信速度の低下、通信不安定が課題となっております。今回は、その電波干渉の状況と対策について紹介します。(注1)キーマンズネット 無線LAN導入調査(2013/2/12)


カテゴリ  無線LAN |


「情報系」に関するニュース



 アシストは、高速分析用DB「HPE Vertica」が、ディップのビッグデータ活用基盤として導入されたと発表した。「HPE Vertica」は、大量データの分析処理を高速に実行する、シンプルで拡張性に優れた列指向型のDB。情報系や分析系システムでのパフォーマンスとコストの改善を図れ、ビジネスでの迅速な意思決定を支援…


カテゴリ  データベースソフト | DWH | データ分析ソリューション




 トライポッドワークス(TPW)は、官公庁・自治体や社会インフラ企業など向けに、ネットワーク分離環境を前提としたファイル転送ソリューションを発売した。今回発売されたソリューションは、法人向けオンラインストレージ製品「GIGAPOD」を改良したもの。インターネットへ接続可能なネットワーク(情報系)と、イ…


カテゴリ  ファイル転送 | アンチウイルス | メールセキュリティ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「情報系 セミナー 金額」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ