「情報漏えい NTTインフラネット」から探す!IT製品・セミナー情報

「情報漏えい NTTインフラネット」 に近い情報
「情報漏えい」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報漏えい NTTインフラネット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「情報漏えい」に関するIT製品情報

Windows/Linux 向け暗号化ソリューション SecureDB for SME  2016/11/01


セキュア・ディー・ビー・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1core:40万円(税別)※DBMS Server CPUのコア単位課金

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  DBからの情報漏えい対策に特化した暗号化ソリューション。導入時、DBやアプリケーションの変更が不要。稼働時にパフォーマンスに影響をほとんど与えない。

オススメユーザー  少ない投資で効果的にDBからの情報漏えい対策を行いたい企業。パフォーマンスに影響しない暗号化製品を探している企業。


IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat  2017/02/09


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 パック1000(ログ・資産・Webアクセス制御・デバイス制御)10ライセンス:39万6000円(税別、保守費別)〜※詳細は要問い合わせ

カテゴリ  IT資産管理 | DLP | 統合運用管理

製品概要  IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

オススメユーザー  マルウェア対策、内部情報漏えい対策、IT資産管理を検討している企業。


誤送信防止ソリューション「MAILSCREEN」  2012/11/01


トライポッドワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールアーカイブ | ファイアウォール | 暗号化 | アンチウイルス | メールセキュリティ | 統合運用管理

製品概要  送信メールによる情報漏えいを防ぐ様々な機能を装備。誤送信対策から添付ファイルのセキュリティ、Gmail対応など多彩な機能を備えたメールセキュリティソリューション。

オススメユーザー  電子メールの誤送信対策を安価に実施したい企業やアーカイブを実施したい企業。


データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』  2013/07/16


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | ワークフロー | データ分析ソリューション | データセンター運用 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ITインフラを横断的に監視し、重要データの流出を阻止する。タイムリーに保護すべき重要データを発見、適切にコントロールすることで、漏えいによるビジネスリスクを低減。

オススメユーザー  ■総合的な情報漏えい対策を考えている、 または情報保護意識の高い企業 ■エンドポイント偏重の対策では不十分だと感じている企業


NEC Information Assessment System  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50万円〜(希望小売価格・税別)

カテゴリ  サーバー管理 | 文書管理

製品概要  ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。

オススメユーザー  ファイルサーバの肥大化やアクセス権管理に課題を抱えている企業。


「情報漏えい」に関するセミナー情報

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策

エムオーテックス


開催日

 5月18日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | 統合ログ管理

概要  マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


脅威に立ち向かうために求められる企業セキュリティとは

インターネットイニシアティブ/セキュアスカイ・テクノロジー 共催


開催日

 5月19日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  WAF | セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  近年、「DDoS攻撃」「情報漏えい」「不正ログイン」「Webサイト改ざん」による被害は後を絶ちません。企業でのIoT機器やクラウド利用が急速に広がる中、規模・業…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


実現性の高い「働き方改革」「インターネット分離」の進め方

ソリトンシステムズ


開催日

 4月27日(木),5月17日(水),6月1日(木),6月14日(水),6月28日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | 認証 | フォレンジック

概要  攻撃手法が日々進化し激増するマルウェアや、内部不正による情報漏えい事故が後を絶たない中、先進企業におけるセキュリティへの取り組み動向や最新事例を紹介すべく、注目…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「情報漏えい」に関する特集



情報漏えい対策において、従業員による内部不正を無視することはできない。重要度の高い情報が流出する可能性が高いからだ。


カテゴリ  DLP |




JTB(ジェイティービー)から約793万人の個人情報の流出が疑われる事故が発生した。事故の経緯はこうである。


カテゴリ  暗号化 |




 過去に発生した情報漏えい事件の要因を探っていくと、大きく分けて2つのグループに分類されます。1つは、第2回において解説した従業員や関係者による内部からの情報漏えい、そしてもう1つが、悪意を持った外部犯による特定組織を狙った情報詐取、いわゆる「標的型サイバー攻撃」と呼ばれるものです。 第3回となる本稿では、「外部からの不正アクセスによる情報漏えい対策」という視点から、この標的型サイバー攻撃に注目し、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ファイルサーバ | Webアプリケーションサーバ


「情報漏えい」に関するニュース



 エムオーテックスは、中小企業向けに、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」のアプライアンス製品「LanScope Cat Appliance」を発売した。オープン価格。本製品は、IT資産管理、操作ログ管理、デバイス制御、Webアクセス管理の機能を備える。IT資産管理機能では、ハードウェアとソフトウェアの情報を…


カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理




 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、情報漏えい対策シリーズの新バージョン「InterSafe ILP Ver. 5.0」を発売した。ランサムウェアなどのサイバー攻撃や内部犯罪への対策を強化した。本シリーズは、重要情報の保護や、外部デバイスへの不正持ち出し防止、持ち出し後のファイルの安全な利用、送信デー…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他バックアップ関連




 ティエスエスリンクは、情報漏えい対策ソフトの新版「セキュアプライム FE Ver.5.0」「セキュアプライム UFE Ver.5.0」「セキュアプライム DC Ver.6.0」を発売した。使いやすい操作性でファイルやUSBメモリのセキュリティ対策を行える。「セキュアプライム FE」は、ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップする操…


カテゴリ  暗号化 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「情報漏えい NTTインフラネット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ