「情報セキュリティ自己宣言」から探す!IT製品・セミナー情報

「情報セキュリティ自己宣言」 に近い情報
「情報セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報セキュリティ自己宣言」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「情報セキュリティ」に関するIT製品情報

GUARDIANWALL  2014/07/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダードモデル 50ユーザ 96万円〜(税別)

カテゴリ  メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化 | 認証 | メールセキュリティ | 統合ログ管理

製品概要  電子メールの情報セキュリティ管理ツール。メールの送受信をすべて記録し、内容のフィルタリングとメールのアーカイブを行う。

オススメユーザー  社内のメール統制を効率的に実現したい企業。電子メール誤送信対策を行い、社員のセキュリティ意識を向上させたい企業。


IT資産管理サービス DREAMS  2016/10/01


ディーアールエス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ソフトウェアデータ突合調査 30万円〜/回資産管理ツール運用支援 100円〜/1台月額DREAMS基本サービス 個別見積り※参考価格。税別

カテゴリ  IT資産管理 | 運用系業務アウトソーシング | その他運用管理関連

製品概要  IT資産管理に関するコンサルティング・資産の利用状況調査・管理ツールの提供と運用のアウトソーシングなど。PCレンタルを組み合わせた、トータルアウトソーシング。

オススメユーザー  情報セキュリティやソフトウェアライセンス管理に不安を感じている企業。IT資産管理のアウトソーシングに興味のある企業。


アルファネットの「セキュリティ診断サービス」  2012/09/30


アルファネット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■Webアプリケーション診断 17万円〜■ネットワークセキュリティ診断 23万円〜■サーバ設定診断サービス 8万円〜 ※すべて価格は税別

カテゴリ  セキュリティ診断 | データ分析ソリューション | サーバー管理 | パフォーマンス診断 | アクセス解析

製品概要  情報セキュリティのスペシャリスト集団による脆弱性診断サービス。解決策と診断結果を分かりやすくまとめたレポートを作成し、希望する企業に、お客様報告会を実施。

オススメユーザー  ●自社Webサイト、ECサイトのセキュリティに不安がある企業●自社でサーバを保有・運用していて、セキュリティに不安がある企業


Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL  2016/03/15


ソフトエイジェンシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1フォルダ 年額14万4000円、または月額1万3200円※各税別

カテゴリ  暗号化 | Linux | その他サーバー関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | サーバー管理 | その他運用管理関連

製品概要  導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

オススメユーザー  Linuxサーバデータのセキュリティ強化を検討している方。クラウド利用における様々な情報管理に課題を抱えている方。


「情報セキュリティ」に関するセミナー情報

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム基本コース

BSI グループジャパン


開催日

 7月21日(木)〜7月22日(金),10月6日(木)〜10月7日(金),1月16日(月)〜1月17日(火)

開催地 東京都   参加費 8万6400円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  本コースでは、新たに情報セキュリティマネジメントシステムを学ぶ方を対象に、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC 27001の概要及…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


運用現場での情報セキュリティ事故とヒューマンエラーの防止

日立インフォメーションアカデミー


開催日

 12月19日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連

概要  近年、標的型攻撃による情報流出やランサムウェアによる詐欺被害など手口が巧妙になり、組織内では情報セキュリティ事故の防止に苦慮されている部署が増えています。また、…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


情報セキュリティセミナー/マイナンバー対策セミナー【福岡】

ピーシーステーション博多/あまくさ藍ネット


開催日

 12月10日(土)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | セキュリティ診断 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  個人事業主・中小企業の経営者・責任者・IT担当者様などに向けた最新の情報セキュリティー、及びマイナンバー対策のセミナーを実施いたします。  弊社をご利用いただい…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|情報システム部の統括


JRCA登録CPD ISO 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース

BSIグループジャパン


開催日

 12月13日(火),2月13日(月),4月19日(水)

開催地 東京都   参加費 4万932円(税込)


カテゴリ  IaaS/PaaS | プライベートクラウド

概要  ISOより2015年新たにクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。ISO/IEC 270…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ 締切間近

サイバネットシステム


開催日

 8月30日(火),10月13日(木),12月8日(木)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  日系企業の海外進出が加速する中、日本国内の端末はセキュリティ対策や管理ができているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりといった企業が多いようです。実際に、ウイ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|全社スタッフ


「情報セキュリティ」に関する特集



 これから4回にわたり、情報セキュリティ監査に関する実践方法や考え方をご紹介していく。第1回目の今回は、情報セキュリティ監査の実施状況と情報セキュリティ監査制度を紹介する。第2回、第3回では、情報セキュリティ監査の実践として、情報セキュリティ監査制度における助言型監査の具体的な実施手順について解説する。最終回では、情報セキュリティ管理における内部監査の重要性と、内部監査が成熟した場合の自己宣言について解説する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 今回は、情報セキュリティ対策ベンチマークによる企業診断について解説する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 全5回にわたってお伝えしているこのシリーズでは、IPAがまとめた「情報セキュリティ産業の構造と活性化に関する調査」報告書に基づき、日本の情報セキュリティ産業の現状や国際比較で見たその特性、そして各国の情報セキュリティ政策について見てきた。同報告書は、これらの調査分析を基に有識者の意見も交えて、日本の情報セキュリティ産業の発展と活性化のための施策の提言をまとめている。最終回となる今回は、その提言のポイントを見ていく。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「情報セキュリティ」に関するニュース



 エムオーテックス株式会社(MOTEX)は、米Cylance Inc.のエンドポイント・マルウェア防御製品「CylancePROTECT」を、IT資産管理や情報セキュリティ対策を提供するツール「LanScope Cat」の新機能“プロテクトキャットPowered by Cylance”として、2016年夏にリリースする。「CylancePROTECT」では、機械学習を利用…


カテゴリ  アンチウイルス |




 株式会社スクウェイブは、情報セキュリティの意識レベルを診断する「情報セキュリティ意識レベル診断(MSIS)」と、情報漏洩の実態リスクに関する診断を行なう「情報漏えい実態リスク事例ベース診断(PCIL)」の2種のサービスの提供を開始した。「MSIS」は、社員1人ひとりの意識レベルを診断するとともに、企業内…


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 富士通ビー・エス・シー(富士通BSC)は、ゲートウェイ型メール誤送信対策ソフトウェア「FENCE-Mail」に無害化機能を追加した新バージョンを10月1日に発売する。FENCE-Mailでは、送信されたメールの監査と暗号化を行うことで情報漏えいの防止を図る。今回、各自治体の情報セキュリティ対策として、自治体情報シス…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「情報セキュリティ自己宣言」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ