「情報セキュリティ 監査 チェックリスト」から探す!IT製品・セミナー情報

「情報セキュリティ 監査 チェックリスト」 に近い情報
「情報セキュリティ 監査」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報セキュリティ 監査 チェックリスト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「情報セキュリティ 監査」に関する特集



 これから4回にわたり、情報セキュリティ監査に関する実践方法や考え方をご紹介していく。第1回目の今回は、情報セキュリティ監査の実施状況と情報セキュリティ監査制度を紹介する。第2回、第3回では、情報セキュリティ監査の実践として、情報セキュリティ監査制度における助言型監査の具体的な実施手順について解説する。最終回では、情報セキュリティ管理における内部監査の重要性と、内部監査が成熟した場合の自己宣言について解説する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 これまで3回にわたり、情報セキュリティ監査に関する実践方法や考え方を紹介してきたが、最終回の今回は、情報セキュリティ管理における内部監査と、内部監査が成熟した場合の自己宣言について解説する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回の記事で触れたように、情報セキュリティ監査とは、精密検査と言うよりは、健康診断により近い。健康診断は、的確に段取られた検査を複数行い、それらの検査結果を1枚の書面に記載して一望できるようにしており、これを基にドクターが診断している。これは情報セキュリティ監査においても同じことが言えるのではないだろうか。情報セキュリティ監査における「段取り」とは、監査計画の立案に該当すると考える。情報セキュリティ監査を有効かつ効率的に実施するためには、監査の基本的な方針を立案し、その方針に基づいて、実施すべき監査手続を具体化し、必要な監査体制を整備することになる。 今回は、監査基本計画に含めるべき事項の内、特に重要な要素について筆者の経験を交えて解説する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「情報セキュリティ 監査」に関するニュース



 富士通ビー・エス・シー(富士通BSC)は、ゲートウェイ型メール誤送信対策ソフトウェア「FENCE-Mail」に無害化機能を追加した新バージョンを10月1日に発売する。FENCE-Mailでは、送信されたメールの監査と暗号化を行うことで情報漏えいの防止を図る。今回、各自治体の情報セキュリティ対策として、自治体情報シス…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「情報セキュリティ 監査 チェックリスト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ