「情報システム部門 学ぶ」から探す!IT製品・セミナー情報

「情報システム部門 学ぶ」 に近い情報
「情報システム部門」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報システム部門 学ぶ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動の様々な場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できる様々な情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「情報システム部門」に関するIT製品情報

マスタデータマネジメントシステム 「eBASE」  2013/08/30


eBASE

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 eBASEserverソフトウェア販売価格 100万円〜ライセンス&サポート費 20万円 (年間)〜 ※税別

カテゴリ  データベースソフト | ERP | 開発ツール

製品概要  マスタ所管部門の、所管部門による、所管部門のための「業務改善システム」を情報システム部門支援で構築可能にする、投資対効果の高いマスタデータマネジメントシステム。

オススメユーザー  各種マスタ管理の統合と活用を進めたい企業。 開発負荷を軽減しつつ短期間での運用を実現し、合理化と競争力の強化を狙う企業。


基幹系プリントソリューション  2015/03/01


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  帳票管理システム | タブレット | スマートフォン

製品概要  業務システムからの帳票出力において、コンサルティングからシステム導入、構築までを支援。スマートフォン・タブレットなどスマートデバイスからの帳票印刷にも対応。

オススメユーザー  業務システムの開発や運用に携わる情報システム部門。帳票出力にかかる運用負荷とコストを削減したい企業。


Mac管理ツール 「M2DeployTools」  2017/02/01


三谷商事

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ユーザ環境に応じて、都度見積り

カテゴリ  その他運用管理関連 | その他PC関連 | バックアップツール

製品概要  Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

オススメユーザー  Macのキッティングや管理にお悩みの情報システム部門。MacもWindowsのように複製して管理の手間を省きたい担当者。


クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS)  2017/02/28


キヤノンITソリューションズ

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 Sライセンス(開発):0円/3ヵ月Dライセンス(開発):120万円〜 Rライセンス(実行):6万円〜※税別

カテゴリ  開発環境/BaaS | IaaS/PaaS | テストツール | DevOps

製品概要  クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。

オススメユーザー  Webアプリ開発のスピードを向上させたい、いずれはクラウドで本番稼働させたい、中堅・大手企業の情報システム部門及びSIer。


かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」  2017/11/25


サイボウズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●クラウド版 1ユーザ月額500円(2ユーザ〜)●オンプレミス版 新規ライセンス(5ユーザ版) 初年度 29万8000円(税別)

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ

製品概要  社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

オススメユーザー  メール共有に課題を抱える企業。ECサイトを経営している企業。メールトラフィックを制御したい情報システム部門管理者。


「情報システム部門」に関するセミナー情報

簡単構築/運用を実現する「仮想化共通基盤」 締切間近

主催:日本電気/共催:ヴイエムウェア


開催日

 5月24日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IT資産管理

概要  事例ベースに課題解決する「仮想化基盤」の導入ポイントをお伝えします。 デジタル変革に向けて動き始めている情報システム部門の方、是非本セミナーにご参加ください。<…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「情報システム部門」に関する特集



 前回の記事では、日本における最近のIFRS動向について確認し、IFRSがスタンダードになりつつある状況について解説した。今回は、IFRSが情報システムに与える影響について検討し、IFRS時代において情報システム部門が果たすべき役割を考察したい。


カテゴリ  会計システム |




変化の激しい経済情勢の中で困難な舵取りが求められる製造業。そんな製造業において情報システム部門が果たすべき役割とは?


カテゴリ  SCM |




情報システム部門が常駐できない拠点オフィス向けのルータに必要な要件は?管理の手軽さ?堅牢性?従来重要視されてきたスループット性能以外にも着目すべきルータ選びの勘所をわかり易〜く解説します♪


カテゴリ  ルーター |


「情報システム部門」に関するニュース



 横河レンタ・リースは12月11日、PC運用管理に特化したBPO(Business Process Outsourcing)クラウドサービス「Simplit Manager」の新バージョンの提供を開始する。スタンダートプランは無料で利用できる。本サービスは、IT機器のライフサイクルに関わる業務プロセスで、情報システム部門と利用者部門をつなぐ専用ポ…


カテゴリ  IT資産管理 |




 ハンモックは5月18日、IT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新版(Ver.10.2)を発売した。今回の新版で主に追加されたのは、Windows 10更新管理機能だ。企業で利用しているPCをWindows 10へ移行した後、情報システム部門がWindows更新プログラムの運用管理を確実に行えるよう支援する。本機能の主な特長は3つ。1…


カテゴリ  IT資産管理 | Windows | 統合運用管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「情報システム部門 学ぶ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ