「情報とセキュリティ危機感変化」から探す!IT製品・セミナー情報

「情報とセキュリティ危機感変化」 に近い情報
「情報と」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報とセキュリティ危機感変化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「情報と」に関するIT製品情報

MapDK5  2014/02/01


インクリメントP

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  GPS | 勤怠管理システム | 特定業種向けシステム | データ検索ソフト | 開発ツール

製品概要  GPS情報と連携した動態管理や、巡回ルート立案、地図上での施設/顧客管理など、位置情報・ルート探索を利用した地図応用アプリケーション(GIS)の開発が可能。

オススメユーザー  地図情報を利用するアプリケーション、GISの制作を検討中のすべての企業


SAP BusinessObjects Dashboards  2013/06/01


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | BPM | ファイル共有 | その他開発関連

製品概要  複数ソースのデータを管理可能なデータウェアハウス機能や高速な検索機能を持ち、複数の企業に渡ったデータをビジネス情報として活用可能にするBIプラットフォーム。

オススメユーザー  系列・関連企業全体のデータを統合し、情報を有効活用したい方。事業構造にあった情報活用ができるBIシステムを構築したい方。


緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24  2014/11/01


イーネットソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【価格例】1〜100名の場合初期費用 4万8000円月額費用 9800円※税別

カテゴリ  安否確認システム |

製品概要  実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

オススメユーザー  豊富な機能や簡単な操作性はもちろん、稼働実績を重視したい企業。有事の際、家族を含めた安否確認を行ないたい企業。


脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics  2017/06/29


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積り

カテゴリ  IDS | IPS | 検疫

製品概要  従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

オススメユーザー  エンタープライズレベルのセキュリティ水準が求められる企業。高度な脅威検出・分析環境を求めるセキュリティアナリスト。


資産管理ツール Absolute Data and Device Security  2017/03/08


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■DDS Standard年額費用:2500円 /デバイス※税別

カテゴリ  IT資産管理 | リモートアクセス | その他スマートデバイス関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  ノートPCやタブレットの盗難・紛失時に遠隔よりデータを削除して情報漏えいを防止する資産管理ツール。デバイスの位置を地図上に表示する位置情報トラッキング機能が特長。

オススメユーザー  モバイルデバイスの盗難・紛失対策を手間なく強化したい企業の管理者。


「情報と」に関する特集



急成長しているアンチスパムサービス市場。その要因とは?同サービスのシェア情報とともにお届けします!


カテゴリ  フィルタリング | メールセキュリティ




2008年夏からDNSサーバの脆弱性をついた攻撃が激増!統計情報とあわせて被害にあわないためのチェックツールを紹介します。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 コミュニケーションのマルチチャネル化が進めば進むほど、顧客とのやりとりを一元管理する事自体が複雑になりますが、顧客と…


カテゴリ  CRM | データベースソフト


「情報と」に関するニュース



 インフォメーション・ディベロプメント(ID)は、正常なネットワークの通信状態を機械学習し、人工知能(AI)技術で危険な兆候を相関分析できるセキュリティ製品「Seceon OTM」を発売した。Seceonが提供する本製品は、AIや機械学習、外部の脅威情報との連係、ビッグデータの高速解析など、さまざまな機能や情報を用…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス | その他データ分析関連




 日本オプロは、販売・商談管理システム「AppsFS」を、健康食品会社のノルデステが採用したと発表した。ノルデステでは、300種類以上の原材料、140種類以上の加工商品を取り扱っていて、それらの増加とニーズの拡大により、顧客情報と商品管理との連係が難しくなっていた。本システムを導入したことで、正確かつ迅速…


カテゴリ  販売管理システム | SFA




 NECソリューションイノベータは、人材派遣業をはじめとする人材サービス業の基幹業務を支援する「NEC クラウド型HRサービス」の提供を7月に開始する。本サービスでは、複数の異なる勤務パターンに対応できる勤怠管理機能に加え、求人情報と派遣社員情報とのマッチング機能や契約管理機能などを提供する。派遣先企…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 勤怠管理システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「情報とセキュリティ危機感変化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ