「情報 共有」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「情報 共有」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「情報 共有」に関する記事情報

住友林業の泥臭いRPA活用ジャーニー、月額3万円で自動化ロボット貸し出し : イベントレポートアーカイブ:

業務自動化ロボットRPAを導入している住友林業情報システムが、活用事例を余すところなく共有した。チーム「バックオフィス三銃士」の結成、全グループへのロボット販売。遊び心と工夫を忘れない同社の試みを紹介する。

社内SNSと連携させると便利な5つのツールとは : そこが知りたい!社内SNS:

社内SNSは単に従業員同士の情報共有を効率的に行うツールではない。他のツールと連携させることで、業務の質の向上や業務効率化に貢献する。

今さら聞けない、SFAが備える4つの基本機能とは? : そこが知りたい!SFA:

営業活動や顧客情報を共有することで業務効率アップを実現するSFAだが、ほぼ共通して備える機能がある。代表的な4機能を紹介しよう。

企業規模別、社員間の情報共有を活性化させるポイント : IT導入完全ガイド:

社員間の情報共有やナレッジの継承は、企業規模や成熟度によって課題が異なり、また予算や人員といった外部要因によってもできることとできないことが決まる。

もう一度、基礎からおさらい「ナレッジマネジメント」の今 : IT導入完全ガイド:

社員間における情報共有の重要性について異を唱える人は少ない。情報共有のためのIT導入もかなり進んでいる。しかし、蓄積された情報を活用しているかとなると、まだまだ理想には遠い。

情報システム部門が抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題(2016年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

情報システム部門が抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題を調査した。「問題点」「解決したい内容」など共有状況が明らかになった。

情報システム部門が抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題(2016年)/前編 : IT担当者300人に聞きました:

情報システム部門が抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題を調査した。「導入ツール」「期待感」など共有状況が明らかになった。

新時代のデジタルワークプレイスを創る情報共有の在り方は? : すご腕アナリスト市場予測:

デジタルワークプレイスを実践する上で欠かせないエンゲージメントの重要性と、これからの時代に必要な情報共有の在り方とは?

説明できますか? グループウェアで解決できる業務課題 : そこが知りたい!グループウェア:

「情報を共有できるようになる」にさらに大きな効果が見込める。会社の風土の改善、社内の動きを見える化、経営判断のスピード化など、あなたの会社が抱える幾つもの課題の解決につながる。

組織を超えたコラボレーション基盤に進化するオンラインストレージ最新動向 : IT導入完全ガイド:

社内ユーザーのみならず社外の関係者まで対象を広げたコラボレーションを支える情報共有基盤として活用が進むオンラインストレージ。その最前線を徹底レポート。

「情報 共有」に関するIT製品情報

事例に学ぶ個人情報保護の実現方法、特定・ブロック・情報共有で「多層防御」

トレンドマイクロ株式会社

組織にとって、顧客や従業員などの個人情報保護は重要な責務の1つ。高度な脅威を防ぐには、解析ソリューションと侵入防御システムの組み合わせやセキュリティ製品間での脅威情報の共有といった「多層防御」の仕組み作りが必要だ。

AWS環境からの情報漏えいを防止、ユーザー側で行うべき公開サーバの脆弱性対策

トレンドマイクロ株式会社

IaaS市場で多くのシェアを占めるAmazon Web Services(AWS)は、豊富な知識がなくても、気軽にサーバを構築できる。しかし、セキュリティについては、「責任共有モデル」を正しく理解し、適切な対策を実行する必要がある。

2カ月という短期間で症例フォローアプリを開発、情報共有促進へ

NCデザイン&コンサルティング株式会社

適応症例が複雑な、新たな抗てんかん薬の日本発売まで2カ月。この短い期間で、ユーシービージャパンが、症例フォローアプリをカスタマイズ開発できた、その理由とは?

グループ22社のガバナンス強化と情報共有にグループウェアを活用

サイボウズ株式会社

グループ各社で情報系システムの製品や利用方法が異なっていたSBSグループ。ガバナンスと情報共有の強化を課題として、統一ポータルサイトの構築に取り組んだ。

100校以上ある教室間でスピーディーな情報共有を実現

サイボウズ株式会社

日能研では、動作が遅くなり、不具合が発生するようになったグループウェアを新製品に変更。スペース機能を最大活用し、業務効率向上や円滑なプロジェクト進行を実現した。

「情報 共有」に関する新着セミナー

「データ改ざんしない・させない」情報管理基盤づくりと「RPAで失敗しない」  業務プロセスの効率化

オープンテキスト株式会社

2018/12/06(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【東京開催】大手製造業も多数採用、オープンソースの企業情報ポータル「LIFERAY」とは?

株式会社オープンソース活用研究所

2018/12/06(木)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員15名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

AI・RPA・OCRによる働き方改革の実践 自社での活用事例をご紹介

NDIソリューションズ株式会社

2018/12/06(木)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「情報 共有」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。