「待機 類語」に近い情報
「待」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「待」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「待」に関する記事情報

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意 : すご腕アナリスト市場予測:

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

「IEEE 802.11ah(Wi-Fi HaLow)」が日本でも本格普及へ、2019年の目玉となるか : LPWA最後発、オープンな実装で追撃:

IPベースのLPWAとして注目される「IEEE 802.11ah」がいよいよ日本国内での普及に向けて走り出す。1キロ先に動画を配信可能なポテンシャルに期待して57の企業・団体が結集した。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント : IT導入完全ガイド:

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

RPA導入に関する意識調査(2018年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員230人を対象にアンケート調査を実施した。導入を想定する時期や期待する機能などRPAの利用実態が明らかになった。

GDPRの「72時間ルール」、この3日間で企業は何を求められるのか? : 待ったなし! GDPR対策:

個人データの安全管理措置とインシデント発生時の対応について解説する。GDPRで定められる「72時間ルール」。インシデント発生時に企業はこの3日間で何をしなければならないのか。

GDPR管理体制マップをコンサルタントがこっそり教える : 待ったなし! GDPR対策:

GDPRでは個人情報の安全な管理と運用のため、管理責任者を中心とした体制作りが求められる。管理体制作りと個人情報の適切な処理方法、運用面で留意すべきポイントについて説明する。

GDPR絶対理解、プロが教える「ココだけ」対策ポイント : 待ったなし! GDPR対策:

GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応することが重要だ。ココだけは外せない対策ポイントを説明する。

DXを追い風に成長するパブリッククラウド、市場規模は? : 市場成長予測アーカイブ:

デジタルトランスフォーメーションへの期待がパブリッククラウドサービス市場の成長を後押ししている。2022年の市場規模は2017年の約2.8倍になると予測される。

GDPR対応のデッドライン迫る、日本企業がすべきことは何か : 待ったなし! GDPR対策:

2018年5月25日に施行されるGRPR。99条にも上る条文をこれから全て解釈するのはハードルが高い。GDPRの概要把握のためのポイントを紹介しよう。

基幹系システムの利用状況(2018年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員239人を対象にアンケート調査を実施した。基幹系システムを利用しない理由や今後期待する機能など基幹系システムが抱える問題点が明らかになった。

「待」に関するIT製品情報

Windows 10アップデート時の懸念、ネットワーク負荷をどう抑える?

日本情報通信株式会社

Windows 10への移行が待ったなしの状況の中、頻繁なOSアップデートによるネットワーク負荷の増大に多くの企業が頭を悩ませている。この課題を解決するのに有効なエンドポイント管理ツールに求められる要件とは?

情報確認はいつでも・どこでも・あらゆる端末で 飛島建設の「Dropbox」活用術

Dropbox Japan株式会社

働き方改革実現が期待されるモバイルワーク。だが、従来の環境と連携できず、効果を生かしきれないケースや、実現に伴う導入コストの負荷も無視できない。飛島建設では環境整備の負荷をおさえ、現場での業務効率化を実現した。

「トップダウンでとりあえずRPA導入」してしまった企業を待ち受ける重大なリスク

株式会社ユニリタ

RPAは手軽に導入できる反面、運用管理までしっかり考慮されずに導入されるケースも多い。しかし、適切な管理がなされていない「野良ロボット」はトラブルの元だ。企業は最適な管理の在り方を考える必要がある。

RPA導入効果を確実にするために不可欠なプロセスと、その最適解とは?

株式会社ユニリタ

RPAの導入により、業務効率が大きく向上すると期待したものの、思ったほどの成果を上げられないどころか、業務に支障を来したというケースは少なくない。RPAを活用するために、最も重要なプロセスと、その最適化に不可欠なものとは?

オペレーションを最適化 AI+文書管理システムの合わせ技とは?

ジップインフォブリッジ株式会社

紙文書の電子化は、業務効率向上やコスト削減など、さまざまなメリットが期待できる。その一方で、手作業での属性入力やOCR誤認識の補正にかかる負荷など、課題も少なくない。これらを解決する、「AI」と「文書管理システム」の融合とは?

「待」に関する新着セミナー

顧客の期待に応えるソリューション構築のためのビジネス分析手法

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2019/03/14(木)09:30~2019/03/15(金)18:00

  • 東京都
12万528円(早割)〜12万9600円(定価)/税込 | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「待」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。