「強調無線LAN」から探す!IT製品・セミナー情報

「強調無線LAN」 に近い情報
「強調」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「強調無線LAN」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプタ)、無線LANコントローラ(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「強調」に関する特集



野村総合研究所が、データ分析のビジネス活用動向がどのように進展するかを予測した「ITロードマップ」をとりまとめた。その中で特に強調されているのが、「日本型データサイエンティスト」と呼ばれる存在だ。


カテゴリ  ビッグデータ |




 オンラインショッピング、インターネットバンキング、ネットトレード ― これらのサービスを利用するときほぼ確実に使うのがSSLプロトコルである。そして、そのようなサイトの「セキュリティ」の項目をみると、ほぼ例外なく「お客様の情報を守るために“SSLという暗号化技術”を採用」と書かれているはずである。 ここで強調したいことは、SSLは「暗号通信をするためのプロトコル=データ通信手順等を定める通信規約」の1つであって、「暗号化技術」そのものではない、ということだ。 「同じことを違う表現で書いているだけでは?」そうであればいいのだが、実体はそうではない。ここに、暗号の運用についての難しさと誤解を生む原因がある。今回は、このSSLについて詳しくみていくこととする。


カテゴリ  暗号化 |




 今年は何かとSSL/TLSにまつわるセキュリティ上の話題が多い年である。 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、5月に「IPA テクニカルウォッチ:『暗号をめぐる最近の話題』に関するレポート〜SSL/TLや暗号世代交代に関連する話題から〜」を公表した。その中ではSSL/TLSのセキュリティ事故の例として、今年3月に発覚した2つの事件、「不正SSLサーバ証明書が発行された事件-Comodo社のケース」と「オンラインショッピングでSSLプロトコルが動作せず-大手百貨店のケース」を取り上げた。この中で強調した教訓は以下の点である。


カテゴリ  暗号化 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「強調無線LAN」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ