「弥生販売 オープンソースソフトウエア」から探す!IT製品・セミナー情報

「弥生販売 オープンソースソフトウエア」 に近い情報
「弥生」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「弥生販売 オープンソースソフトウエア」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説オープンソースとは?

オープンソースとは、ソフトウェアのソースコード(プログラム)を、インターネットなどを通じて無償で公開し、そのソフトウェアに対して誰でも改良や再配布が行えるようになっているソフトウェアのこと。オープンソースでは、これを促進・啓蒙する非営利組織として1998年に「Open Source Initiative(OSI)」が設立されており、国内においても2000年に「オープンソースグループ・ジャパン」が設立されている。OSIやオープンソースグループ・ジャパンではオープンソースの定義として「Open Source Definition(OSD)」を定めており、OSDに合致するソフトウェアに対して承認活動を行っている。

「弥生」に関する特集



 「e-文書法」をご存じだろうか。これはビジネスを行う上で必要な書類を電子化し、保存するための要件をまとめたもので、会計帳簿だけでなく契約書、請求書、領収書などの電子保存が可能となるものだ。2005年に施行されたe-文書法、その要件には「スキャナが必要」「領収書は3万円以内」「改ざん防止の電子署名、タイムスタンプが必要」などの制約も多く、これまでわずか133企業のみでしか利用されていなかったという。 その会計業務における電子保存にいま、にわかに注目が集まっている。2016年1月に「スキャナ保存制度」の要件が緩和され、より簡易な方法でも電子保存が利用できるようになったのだ。


カテゴリ  文書管理 | 複合機 | その他オフィス機器関連


「弥生」に関するニュース



 ジャパンシステムイノベーション(JSI)は11月21日、中小や零細の建設工事業に適した簡易型工事台帳作成ソフト「JSI工事台帳lite」を発売した。価格は年額3万3000円(税別)。本ソフトでは、会計ソフト「弥生会計」との間でデータ連動が可能。建設や土木などの工事予算をシンプルに管理でき、進捗(しんちょく)や…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 会計システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「弥生販売 オープンソースソフトウエア」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ