「広域イーサネット NTT KDDI ソフトバンクテレコム 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「広域イーサネット NTT KDDI ソフトバンクテレコム 違い」 に近い情報
「広域イーサネット KDDI 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「広域イーサネット NTT KDDI ソフトバンクテレコム 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説広域イーサネットとは?

広域イーサネットサービスとは、イーサネットフレーム(イーサネットによる通信の際に使われるデータフォーマット)を透過的に転送して遠隔地を接続するWANサービスのこと。イーサネットは一般的にLAN構築に用いられている技術規格だが、その転送技術をWANに応用したのが、広域イーサネットサービスである。ユーザからは、複数拠点のLANを1つに統合し、あたかも1つの巨大なLANとして使っているように見える。

「広域イーサネット KDDI 違い」に関するニュース



 KDDIは、広域ネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」(KDDI WVS 2)で、クラウド対応強化を図るため、接続先に応じて帯域を拡張させるトラフィックフリー機能を拡充したトラフィックフリー機能IIを追加、またクラウド接続の上限帯域を1Gbpsまで拡張し、2017年3月に提供を開始する。KDDI WVS 2は…


カテゴリ  広域イーサネット | IP-VPN



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「広域イーサネット NTT KDDI ソフトバンクテレコム 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ