「年度別ERPパッケージの採用状況」から探す!IT製品・セミナー情報

「年度別ERPパッケージの採用状況」 に近い情報
「年度」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「年度別ERPパッケージの採用状況」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「年度」に関するIT製品情報

サイボウズ リモートサービス  2015/11/15


サイボウズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●10ユーザ版初年度 10万8000円/年次年度以降 7万8000円/年●セキュアアクセスオプション 10万円/年※税別

カテゴリ  グループウェア | MDM | リモートアクセス | ワークフロー | 暗号化 | 認証

製品概要  社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。

オススメユーザー  オンプレミス環境のままで、簡単・安全に外部接続環境を構築したい企業。


FileBlog(ファイルブログ)  2016/12/01


鉄飛テクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【直販 10ユーザ20万文書の場合】 初年度:6万5000円(税抜)〜【1000ユーザ200万文書の場合】 初年度:225万5000円(税抜)〜

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。

オススメユーザー  ・高性能な文書検索/管理ツールを小規模でも導入したい企業・iOS/Android端末からファイルサーバにアクセスしたい企業


クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell  2016/11/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ソフトウェア型:年額60万円/台ネットワーク型:初年度455万円 次年度以降105万円※税別

カテゴリ  WAF |

製品概要  InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

オススメユーザー  Webシステムの安全性を向上させながら、脆弱性対策のコストを軽減したい企業。クラウドへのシステム移行を検討している企業。


国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite  2017/06/01


ジェイピー・セキュア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 SiteGuard Lite1ライセンス初年度:25万2000円SiteGuard1ライセンス初年度:178万円(いずれも税別)

カテゴリ  WAF |

製品概要  高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。

オススメユーザー  コンテンツ改ざん/情報流出などを招くウェブアプリケーションへの様々な攻撃を効率的かつ効果的に防御したい企業。


InterSafe Cache  2012/11/08


アルプス システム インテグレーション

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 ■初年度サーバー1台目:50万円2台目以降:25万円■次年度以降サーバー1台目:12万5000円2台目以降:6万2500円※税別

カテゴリ  UTM | SDN | フィルタリング | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  高速キャッシュに統合管理コンソール、Webフィルタリング、ログ分析などの機能を搭載した、汎用サーバーで使える国産のソフトウェア型セキュアプロキシ。

オススメユーザー  低コストでWeb環境を高速化し、セキュアな状態に保ちたい企業。情報漏洩やインターネットの私的利用を防止したい企業。


「年度」に関するセミナー情報

電子帳簿保存セミナー【大阪】

JFEシステムズ


開催日

 7月18日(火)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

概要  〜平成28年度税制改正対応の最新情報をご提供〜平成28年度税制改正により規制緩和された電子帳簿保存法の概要を、国税庁OBで現在SKJ総合税理士事務所 所長 「袖…

オススメユーザー  全社スタッフ|その他


『電子帳簿保存法』セミナー

SCSK/インテック


開催日

 7月19日(水)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | ERP

概要   平成27年度および平成28年度の税制改正により、税務関係書類のスキャナ保存について大幅な規制緩和が実現されることとなりました。この緩和により電子的文書として保…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


『電子帳簿保存法』セミナー

SCSK/インテック


開催日

 7月26日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | ERP

概要   平成27年度および平成28年度の税制改正により、税務関係書類のスキャナ保存について大幅な規制緩和が実現されることとなりました。この緩和により電子的文書として保…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


NTTグループの2017年度事業戦略

新社会システム総合研究所


開催日

 7月11日(火)

開催地 東京都   参加費 1名につき 32,400円(税込)


カテゴリ  その他通信サービス関連 | その他情報システム関連 | その他ネットワーク関連

概要  <1>NTTグループの事業戦略日本電信電話株式会社 経営企画部門 経営企画担当部長 北村 亮太 氏【13:00〜14:15】NTTグループは、2012年11月に…

オススメユーザー  経営者CIO


NTTグループの2017年度事業戦略

新社会システム総合研究所


開催日

 7月11日(火)

開催地 東京都   参加費 1名につき 32,400円(税込)


カテゴリ  その他通信サービス関連 | その他情報システム関連 | その他ネットワーク関連

概要  <1>NTTグループの事業戦略日本電信電話株式会社 経営企画部門 経営企画担当部長 北村 亮太 氏【13:00〜14:15】NTTグループは、2012年11月に…

オススメユーザー  経営者CIO


「年度」に関する特集


Watchers
「IP-VPN」シェア  2014/04/22

2013年度。


カテゴリ  IP-VPN |




2011年度、前年度比16.0%増と2桁の伸びが見込まれている「国内フェデレーション」市場。同製品の2011年度シェア予測とは?


カテゴリ  ID管理 |




2014年度は前年度比23%増の7749億円の国内クラウド市場。2019年度には2兆円ほどの成長が予測される中、占有率1位のベンダとは?


カテゴリ  IaaS/PaaS |


「年度」に関するニュース



 アックスコンサルティングは、クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」で、年度締め後の振替伝票データの閲覧を6月3日から可能にした。本ソフトは、Windows、Mac、タブレット、スマートフォンに対応する。今回、ダッシュボード(最終入力履歴)や仕訳帳、総勘定元帳、自動記帳の画面で、年度締め後のデータも含…


カテゴリ  会計システム |




 SCSKは、WorkspotのVDI(Virtual Desktop Infrastructure)ソリューション「Workspot VDI 2.0」を発売した。「Workspot DaaS(Desktop as a Service)2.0」も2017年度中に発売する予定だ。Workspot VDI 2.0は、Webベースの管理コンソールを使い、企業が保有する仮想サーバ上(オンプレミスまたはクラウド)に仮想…


カテゴリ  VDI | MDM




 コムスクエアは、データセンターやクラウドなどのシステム運用サービス事業者向けの監視運用ソフトウェア「パトロールクラリスPro(プロフェッショナル版)」を発売した。一式の価格は初年度700万円〜。本製品は、複数の環境や幅広い監視対象、さまざまな視点による統合監視を可能にする監視エンジンと、システム…


カテゴリ  統合運用管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「年度別ERPパッケージの採用状況」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ