「帳票につよいプログラム」から探す!IT製品・セミナー情報

「帳票につよいプログラム」 に近い情報
「帳票に」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「帳票につよいプログラム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「帳票に」に関するIT製品情報

ConMas i-Reporter  2012/11/15


シムトップス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本パッケージ 120万円〜 (税別)

カテゴリ  電子帳票システム | データベースソフト | ワークフロー | 生産管理システム | 在庫管理システム | 帳票管理システム

製品概要  使い慣れた紙の帳票を、そのままiPadの電子帳票にデジタル化。デジタル入力と手書き入力を融合させたペーパーレス『現場』 記録・報告・閲覧ソリューション。

オススメユーザー  製造現場や保守・点検サービスの現場などでの帳票の記録・報告を効率化したい企業。帳票のペーパーレス化を検討中の企業。


「帳票に」に関する特集



電子帳簿保存法が施行されて導入が進んだ電子帳票システム。最近ではレガシーマイグレーションにおける帳票のオープン化を目指す動きが活発です。今回は、電子帳票にまつわる最新トレンドから、ツールの持つ基本機能までわかりやすく解説します。


カテゴリ  電子帳票システム |




 マイナンバーは、行政機関が個人番号利用事務を行うために使われます。行政機関が個人番号利用事務を行うためには、企業や個人から提出される帳票に個人番号が記載されていなければなりません。つまり企業の役割は、行政機関が求める帳票にマイナンバーを書き込んで、行政機関に提出する事務を行うことにあります。企業が行うマイナンバーに関連して行う事務のことを「個人番号関係事務」と呼びます。企業が個人番号関係事務を行うためには、従業員や社外の支払先の個人からあらかじめマイナンバーを集めておかなければなりません。具体例を示すとイメージが湧くかもしれませんね。


カテゴリ   |




 マイナンバーの「利用」と聞くと、何か便利なことでもありそうな気がしてきますが、残念ながらそれは単に気のせいです。マイナンバーは行政機関が名寄せに使うためのものです。マイナンバーの利用とは、行政機関が名寄せできるように、行政機関が定める帳票にマイナンバーを記入して、行政機関に届け出る業務プロセスを指すに過ぎません。 マイナンバーの利用が許されるのは社会保障と税に関する業務だけですから、ここでいう行政機関とは厚生労働省と国税庁ということになります。広報資料「マイナンバー 社会保障・税番号制度 民間事業者の対応(平成27年5月版)」を見てみましょう。10〜15ページには国税関係の情報が、16〜22ページには厚生労働省関係の情報が掲載されています。ここにマイナンバーに関係する帳票が列記されています。


カテゴリ   |


「帳票に」に関するニュース



 株式会社NTTデータは、金融機関の営業店窓口の業務を効率化するOCRソリューション「Prexifort-OCR金融版」の提供を8月8日に開始する。「Prexifort-OCR金融版」は、入出金伝票などの定型帳票に加え、非定型帳票にも対応するために、帳票定義不要の“キーワード認識機能”や、マウスで“囲って認識機能”を備えている…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 帳票管理システム | OCRソフト




 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は、契約書や請求書などの帳票に加え、説明書やカタログ、チラシなどのドキュメントを対象に、分かりやすい帳票をコンサルティングする「UCDソリューション」の提供を開始した。「UCDソリューション」は、“デザインコンサル”や“UCDA認証取得支援サービス”…


カテゴリ  帳票管理システム | システムコンサルティング




 日立ソリューションズは、「活文 Report Manager」などの電子帳票ソリューションに人工知能(AI)技術を適用し、2017年1月31日に提供を開始する。価格は個別見積もり。国税関係帳簿書類の電子化を認める電子帳簿保存法に対応することによる業務効率の向上を支援する。今回適用するAI技術は、スキャンした紙帳票の…


カテゴリ  電子帳票システム | その他データ分析関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「帳票につよいプログラム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ