「帳票 電子化 デメリット」から探す!IT製品・セミナー情報

「帳票 電子化 デメリット」 に近い情報
「帳票 電子化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「帳票 電子化 デメリット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「帳票 電子化」に関するIT製品情報

電子帳票システム e-image  2015/01/23


三菱電機ビジネスシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 98万円(税別)〜

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム | 文書管理

製品概要  帳票の電子化によるペーパーレス運用を実現する電子帳票システム。プリンティング環境の集約による電力消費量の削減など、コスト削減とともにグリーンIT化を支援する。

オススメユーザー  数多くの帳票を電子化してペーパーレスを実現したい企業、BCP対策をしたい企業、帳票管理によりコスト削減を実現したい企業。


@Tovas  2016/08/28


コクヨ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期導入費 20万円〜月額(API使用料) 3万円〜月額(1送信アカウント) 3000円〜※税別

カテゴリ  電子帳票システム |

製品概要  帳票データのFAX、ファイル送信を行うクラウドサービス。上位システムと柔軟に連携し、自動送信機能をシンプルに構築。帳票関連業務の効率化をトータルでサポートする。

オススメユーザー  FAXサーバのクラウド化、郵送の電子化により、請求書や注文書などの帳票配信にかかる手間とコストを削減したい企業。


ePromo  2013/02/21


伊藤忠テクノソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月次枚数に応じた従量単価※月額最低料金10万円(3000枚含む)※税別

カテゴリ  帳票管理システム | 電子帳票システム | コールセンター/CTI | FAXサービス | 電子メール

製品概要  「取引先に応じて紙とWebの帳票を使い分けたい」など、細かなニーズにも対応できる帳票サービス。利用枚数に応じた課金のため低コストで利用できる。

オススメユーザー  帳票の電子化によるコストダウンを図りたいが、従来の電子帳票サービスを導入できなかった企業。


モバイル給与明細配信サービス  2015/09/30


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1ユーザ:30円〜(税別、月額)

カテゴリ  電子帳票システム | 勤怠管理システム | 会計システム | 帳票管理システム

製品概要  給与明細を電子化し配信するクラウドサービス。電子化された給与明細は、PCや携帯電話、スマートフォンなどから自由に閲覧可能。

オススメユーザー  正社員、アルバイト、パートタイマーなどが混在し、給与明細配布が煩雑な企業。


Create!Webフロー  2016/07/01


インフォテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ※参考50ユーザ(1サーバ)標準価格60万円(税別)

カテゴリ  ワークフロー | 帳票管理システム | 統合運用管理 | 開発ツール

製品概要  一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。

オススメユーザー  紙での申請/決裁業務を忠実に実現でき、時間やコストをかけずに申請業務フローを電子化したい企業。


「帳票 電子化」に関する特集



年間1億枚も出力している企業もあるという帳票。計り知れない帳票電子化のメリットとシステムの基礎、最新事情を解説します。


カテゴリ  電子帳票システム |




多くの帳票を電子化し業務の効率化を推進する「電子帳票システム」。基本機能から最新動向までを、わかりやすく解説します!


カテゴリ  電子帳票システム |




帳票電子化のメリットは実に多種多様。出力コストの削減、業務効率化、情報漏洩セキュリティの強化……。導入成功のキモは目的を明確にすること。まずは現在の出力帳票の枚数を数えてみることから始めてみては?


カテゴリ  電子帳票システム |


「帳票 電子化」に関するニュース



 日立ソリューションズは、「活文 Report Manager」などの電子帳票ソリューションに人工知能(AI)技術を適用し、2017年1月31日に提供を開始する。価格は個別見積もり。国税関係帳簿書類の電子化を認める電子帳簿保存法に対応することによる業務効率の向上を支援する。今回適用するAI技術は、スキャンした紙帳票の…


カテゴリ  電子帳票システム | その他データ分析関連




 インフォマートは、企業間での請求書の受取・発行を電子化するクラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」で、取引先へ請求書の発行とともに電子化の案内ができる「請求書完全支援化パック」の本格的な提供を開始した。BtoBプラットフォーム 請求書は、請求書の発行側と受取側が同じプラットフォームを利用…


カテゴリ  電子帳票システム | 会計システム




 イー・クリエーションは、給与明細電子化システム「e-navi給与明細」の源泉徴収票オプションで、2016年分源泉徴収票の税務署提出用・市区町村提出用書式に対応したバージョンをリリースした。本システムは、給与計算ソフトで作成した給与明細書を電子化して、メール配信やWeb閲覧を可能にする。業務連絡や社内報な…


カテゴリ  人事管理システム | 電子帳票システム | その他メール関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「帳票 電子化 デメリット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ