「将来 システム運用」から探す!IT製品・セミナー情報

「将来 システム運用」 に近い情報
「将来」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「将来 システム運用」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「将来」に関するIT製品情報

UNIVERGE IXシリーズ  2017/06/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 IX2105:8万1000円IX2207:9万8000円IX2215:11万8000円IX3015:33万8000円IX3315:99万8000円(すべて税別)

カテゴリ  ルーター |

製品概要  各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。

オススメユーザー  ブロードバンドサービスを活用した拠点間VPNを検討している企業。将来のSDN化を検討している企業にも有効。


ギガビットVPNルータ FutureNet NXRシリーズ  2015/08/28


センチュリー・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 NXR-125/CX:7万5000円(税別)NXR-120/C:4万9800円(税別)その他の機種:オープン価格

カテゴリ  ルーター |

製品概要  ◎NGNに対応した安全、高速、低価格のギガビットVPNルータシリーズ◎設定・運用管理が容易で、高い信頼性と低消費電力を実現◎モバイルデータ通信をサポート

オススメユーザー  ◎低価格かつ低消費電力のルータ導入を検討している企業◎将来的にギガ回線への移行やNGNへの対応を検討している企業


仮想化ソリューション 【おてがる仮想化パック】  2014/04/01


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【おてがる仮想化パック シングル構成モデル】135万円(税抜)

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | SDN | ERP | グループウェア | サーバー管理

製品概要  小規模なサーバ統合〜プライベート・クラウドまでトータルに実現化するオールインワン・パッケージ。4つのモデルから企業の要件にあったモデルを選択可能。

オススメユーザー  早期かつ安価にサーバ統合やシステム延命、将来的にプライベートクラウドを実現したい企業。


販売管理・在庫管理・生産管理パッケージ「アラジンオフィス」  2014/11/15


アイル

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 標準パッケージ:120万円(税別)〜

カテゴリ  ERP | 生産管理システム | 在庫管理システム | 販売管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  自社開発で個々のニーズに合わせられる販売管理・在庫管理システム。◎約5000社の導入実績で培ったノウハウ◎導入時のコンサルティングから将来までトータルサポート。

オススメユーザー  業務に合致するシステムを低コストで構築したい企業。主にファッション、食品、医療、鉄鋼、ねじ業(業種特化パッケージ)。


SAS Visual Analytics  2015/03/15


SAS Institute Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバーコア数に応じた価格:4コアで95万2000円〜(税別価格、利用ユーザ数は問わない)

カテゴリ  BI | ビッグデータ | BA | その他データ分析関連

製品概要  ビジュアルなインターフェースを通して容易で直感的な操作性と高速なパフォーマンスでデータの集計・分析が可能で、更に将来を予測できる画期的なBI製品。

オススメユーザー  サーバー(コア)課金型で利用ユーザ数は無制限に使えるコストパフォーマンスに秀でたBIの導入を必要としている企業。


「将来」に関する特集



今回は、将来のIT運用のあり方について、私なりの見解を纏めて述べてみたいと思う。


カテゴリ  その他運用管理関連 |




将来的には1巻あたりTBクラスのものが登場し、データ転送速度もHDDと比べて遜色の無い「バックアップテープ」を分かりやすく解説!


カテゴリ  テープバックアップ |




キーボードで文字を入力する際の“癖”で、本人か否かを確認できる認証技術に注目!将来はどんなところに使われる?


カテゴリ  認証 |


「将来」に関するニュース



 ウイングアーク1stは、専門知識不要で情報を可視化できるクラウド型BIダッシュボードサービス「MotionBoard Cloud」に、最新の国勢調査などの各種オープンデータと分析テンプレートを標準搭載した。今回搭載したオープンデータは「2015年国勢調査」「2013年日本の地域別将来推計人口」「2014年経済センサス」の3…


カテゴリ  BI | ビッグデータ




 テクマトリックスは、金融商品評価・分析ツールの新版「FINCAD Analytics Suite ver.2017」を発売した。本ツールでは、債券や金利、為替取引などの伝統的なものから、各種デリバティブ商品や仕組債などの複雑なものまで、さまざまな金融商品の公正価値評価やリスク計測、将来キャッシュフローの予測などを行える。…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他データ分析関連




 TISと凸版印刷は、金融機関向けに「モバイルWalletサービス」の提供を開始した。従来のキャッシュカード機能をスマートフォンに格納することでカードレス化し、将来的にはタッチすることでATM手続きを短縮できる機能に対応する。本サービスでは、入出金などATM処理が必要なキャッシュサービスに関し、その操作を…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他スマートデバイス関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「将来 システム運用」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ