「富士通FIP INFOCAGE PC検疫」から探す!IT製品・セミナー情報

「富士通FIP INFOCAGE PC検疫」 に近い情報
「INFOCAGE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士通FIP INFOCAGE PC検疫」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説検疫とは?

検疫ソリューションとは、コンピュータウイルスの感染を防いだり、セキュリティホールや不正アクセスなどを未然に阻止することを目的に、基幹ネットワークに接続してきたクライアントPCに対して検査を行い、合格した端末のみを接続させる仕組み。例えば、出張の際に長期に持ち出されたり、自宅に持ち帰ったり、あるいは一度でも社外で使われたクライアントPCをそのまま社内ネットワークに接続させると、様々なセキュリティ脅威が持ち込まれてしまう可能性があるため、接続前に検査を行うことで阻止する。

「INFOCAGE」に関するIT製品情報

クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell  2016/11/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ソフトウェア型:年額60万円/台ネットワーク型:初年度455万円 次年度以降105万円※税別

カテゴリ  WAF |

製品概要  InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

オススメユーザー  Webシステムの安全性を向上させながら、脆弱性対策のコストを軽減したい企業。クラウドへのシステム移行を検討している企業。


「INFOCAGE」に関するニュース



 NECは、主に中堅・中小企業向けに、SaaS型のファイル暗号化サービス「ActSecureクラウドセキュアファイルサービス」を6月1日に開始する。価格は月額1000円/1アカウント(税別、最小契約単位は100アカウント)。本サービスでは、機密情報保護ソフトウェア「InfoCage FileShell」とほぼ同等の機能をクラウドサービス…


カテゴリ  暗号化 | その他ネットワークセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「富士通FIP INFOCAGE PC検疫」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ