「富士通 EAM クラウド」から探す!IT製品・セミナー情報

「富士通 EAM クラウド」 に近い情報
「富士通 クラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士通 EAM クラウド」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「富士通 クラウド」に関するIT製品情報

統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ  2017/12/11


富士通マーケティング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ERP | 販売管理システム | 人事管理システム | 会計システム

製品概要  富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。

オススメユーザー  経営判断に必要な情報がすぐに見られない、業務に無駄が多い、法制度などへの対応が遅いといった経営課題を抱えている企業。


ServerView Resource Orchestrator  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス5万円〜(税別)

カテゴリ  統合運用管理 | 垂直統合型システム | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  ICTリソースの有効活用と運用・管理の効率化を実現する、プライベートクラウドの基盤ソフトウェア。ICTのコストの最適化に貢献する。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化環境で、運用の効率化に着手し、標準化、自動化及びサービス化したプライベートクラウド構築が必要な企業。


クラウド型間接材調達支援サービス  2017/09/28


富士通コワーコ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。(最低4000円〜) ※税別

カテゴリ  SCM | EDI | ワークフロー | その他基幹系システム関連

製品概要  用度品、備品、事務用品等の経費による調達業務の課題を解決し、「業務工数」と「年間調達コスト」、「ITコスト」を総合的に削減するクラウドサービス。

オススメユーザー  経費による調達業務の年間調達コストやITコストを削減したい企業、社内調達ルールの徹底や業務効率化を図りたい企業。


NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス)  2017/07/14


富士通クラウドテクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用:無料従量:4円/時〜月額:2210円〜ネットワーク転送:無料(〜10TB)新規申込時の値引特典あり※税抜

カテゴリ  IaaS/PaaS | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性◆24h/365日対応の電話サポート◆使いやすいコントロールパネル

オススメユーザー  物理サーバーからクラウドへ段階的な移行を検討したい企業サーバーの導入/運用コストや運用負荷を削減したい企業


Systemwalker Service Catalog Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。(個別見積もり)

カテゴリ  開発環境/BaaS | サーバー仮想化 | シンクライアント | サーバー管理 | 統合運用管理 | 開発ツール

製品概要  企業内の業務アプリケーションを短期間でSaaS化、共有できる環境を提供するソフトウェア。開発・提供期間の短縮が可能で、関係会社へ提供する際に利用料金の明確化も可能。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化/クラウド環境で、業務アプリケーションの共有を検討している企業。


「富士通 クラウド」に関するセミナー情報

【無償ハンズオン】富士通新クラウド「K5」IaaS体験

富士通


開催日

 1月24日(水),2月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要   本セミナーでは、OpenStackをベースとした「K5」のIaaS環境を用いて仮想システム作成方法をお1人様1台の実機にて、操作体験いただきます。オープン技術…

オススメユーザー  情報システム部の統括|その他


データベースにどのクラウドを選ぶ?解決策がここに! 締切間近

富士通


開催日

 12月22日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データベースソフト | DWH | プライベートクラウド

概要  企業をとりまく環境が激しく変化する今、企業の根幹を担うデータベースのインフラには、ビジネスチャンスを逃さない柔軟・スピーディな対応、大量データをリアルタイムに処…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


データベースにどのクラウドを選ぶ?解決策がここに!

富士通


開催日

 2月23日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データベースソフト | DWH | プライベートクラウド

概要  企業をとりまく環境が激しく変化する今、企業の根幹を担うデータベースのインフラには、ビジネスチャンスを逃さない柔軟・スピーディな対応、大量データをリアルタイムに処…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「富士通 クラウド」に関する特集



 富士通が、社内の文書データなどのコンテンツ一元管理のために企業向けクラウドストレージサービス「Box」を導入することを決めた。対象となるのは国内外の同グループ従業員約16万人だ。 富士通とBoxは、戦略的パートナーシップに向けた覚書(MOU)を締結し、2016年10月以降、富士通のデータセンターからBoxを提供する。また、2017年からは「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」の一部として、富士通のサービスとBoxを組み合わせる形で販売を予定する。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |




富士通はクラウド製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として体系化した。これには数年間にわたり、クラウド市場を精査に分析した結果が反映されているという。同社はクラウドの動向をどう見ているのか。


カテゴリ  プライベートクラウド | ホスティング




 「IT市場は構造変化している」とかなり以前から言われてきました。“クラウドコンピューティング”という言葉が初めて使われたのが2006年ですが、2年後の2008年にはGoogleがApp Engineを発表、AmazonはEC2正式版を発表、MicosoftではWindows Azure発表と各社からクラウドコンピューティングを意識したソリューションが登場しています。また、Salesforceは同年のグッドデザイン賞を受賞しています。わが国のIT企業でも2009年には富士通が仮想化技術に関する国際標準化団体DMTFでリーダーシップボードに就任しました。このような動きはITユーザにとって「情報システムはIT企業に発注して開発するもの」という意識を徐々に変えていくものでした。 そして、2013年現在「IT市場は構造変化してしまった」と過去形で語るべきだと言う方もいます。こうした中、中小IT企業はビジネスモデルを変革する際にどのような選択肢があるのか?その一例として、情報処理推進機構(以降、IPA)IT人材育成本部では、「人材」にフォーカスし、ビジネス変革の契機となるように編纂されたテンプレートを作成しました。本コラムにおいては、このテンプレートを題材に解説していきたいと思います。(テンプレートは下記URLの中段からダウンロードできます)


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | システムインテグレーション


「富士通 クラウド」に関するニュース



 富士通と富士通マーケティングは8月31日、大手や準大手の企業向けに、柔軟性と高性能を併せ持つグループ経営管理クラウドサービス「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA SUMMIT クラウド」を発売した。本サービスでは、経営会計、固定資産管理、経営可視化の各ソリューションをSaaSとして利用できる。主な特長…


カテゴリ  ERP | 会計システム | IaaS/PaaS




 富士通エフ・アイ・ピーは、カード情報に関わるデータセキュリティの国際規格「PCI DSS」への準拠を支援する新サービス「FUJITSU セキュリティソリューション PCI DSSクラウドサービス」の提供を2018年1月に開始する。価格は月額150万円〜(税別、初期導入費用別)。本サービスは、「PCI DSS準拠支援サービス」の…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | 特定業種向けシステム




 富士通は、シトリックスと協業し、クラウド型のデスクトップ仮想化(VDI)サービス「VCC」の提供を12月1日に開始する。価格は、100IDでの契約の場合で1IDごとに月額3500円(税別)。本サービスでは、シトリックスのVDI製品「Citrix XenApp」「Citrix XenDesktop」などを活用。業務に応じ、さまざまな機能を選択し…


カテゴリ  VDI | IaaS/PaaS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「富士通 EAM クラウド」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ