「富士フイルム ニュース」に近い情報
「富士フイルム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士フイルム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「富士フイルム」に関するIT製品情報

フラッシュやクラウドが登場しても「テープストレージ」から目を離せない理由

富士フイルム株式会社

テープは長い間使われているストレージ技術だ。フラッシュやクラウドが登場しても色あせないその魅力とは何なのだろうか。開発が進む新技術と併せて紹介する。

オンプレミスに回帰する企業はクラウドの何に「がっかり」したのか?

富士フイルム株式会社

企業のインフラとしてもはやクラウドは当たり前の選択肢だ。しかし「クラウドに移行してからオンプレミスに戻る企業」は少なからず存在する。そうした企業がはまった落とし穴とは何だったのか。

IoT活用に向けた大容量データの蓄積、今 磁気テープが注目される理由とは?

富士フイルム株式会社

企業が保存するデータが爆発的に膨れ上がる中、コールドデータのアーカイブメディアとして、磁気テープが注目を集めている。その理由は、メディアとしての高い信頼性と、容量当たりのコストが他メディアに比べて圧倒的に低いことだ。

進化する磁気テープストレージ、8割を占めるコールドデータの長期保存で脚光

富士フイルム株式会社

データの爆発的な増加を受けて、その8割を占めるコールドデータの長期保存が課題になっている。そのアーカイブ先として再注目されているのが、安全・安価な磁気テープストレージだ。海外の導入事例からその魅力を探る。

“旧式メディア”のイメージは古い? 進化した磁気テープが再評価される理由

富士フイルム株式会社

かつての磁気テープは壊れやすく、読み書きも遅い“旧式メディア”とのイメージが強かった。実は、今やそれらの課題は解消され、データの大容量化時代に適したアーカイブメディアとして再評価され、国内外の多くの企業で採用されている。

「富士フイルム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。