「宮崎県ファイル転送システム」から探す!IT製品・セミナー情報

「宮崎県ファイル転送システム」 に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品・セミナー情報を表示しています。

「宮崎県ファイル転送システム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ファイル転送とは?

ファイル転送ツールとは、企業内の拠点間あるいは顧客企業や協力会社との間で、セキュリティを確保しながら大容量の業務ファイルを送受信する仕組みを提供するツールのこと。ファイルの送信元からは専用サーバに送信したいファイルをアップロードし、ファイルの受信側は同じ専用サーバにアクセスして目的のファイルをダウンロードするという方法を採る形になる。

最新!人気の企業向けIT製品情報

フォールバックスイッチ ST-9075B  2014/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 45万円〜(税別)

カテゴリ  ネットワークスイッチ | ルーター | その他ネットワーク関連 | ネットワーク管理

製品概要  豊富なインターフェースをサポートし、3Uで16チャンネルの切り替えが可能な省スペース設計のインテリジェントLAN/WAN回線切替装置。16台までのカスケード接続も可能。

オススメユーザー  システムの運用をより確実にしたい企業。様々なインターフェースに対応した集合型切替スイッチの導入を検討している企業。


IBM Cloudant  2015/03/31


日本アイ・ビー・エム

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データベースソフト | ビッグデータ | その他データセンター関連

製品概要  クラウドならではの可用性・伸縮性を持ち、ビジネスの成長にあわせて拡張できる、NoSQLのクラウド・データベース・サービス。

オススメユーザー  ビジネスの急成長により、SQLでは拡張性が追いつかなくなっている(あるいは追いつかなくなることが予想される)企業。


クライアント仮想化ソリューション Ericom  2016/12/24


アシスト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格(税別)Ericom Connect Professional Edition:10指定ユーザ※ライセンス料:21万2000円※年間サポート料:4万8760円

カテゴリ  VDI | シンクライアント

製品概要  あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。

オススメユーザー  手軽かつ低コストでVDIを実施したい企業。業務アプリのWeb化、マルチデバイス対応、タブレット有効活用を検討中の企業。


クラウド型メールアーカイブソリューション 「Zenlokプレミアム」  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 年額費用:3600円 /ユーザー※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール | メールセキュリティ

製品概要  添付ファイルの自動暗号化や誤送信対策などのセキュリティ機能を搭載したメールアーカイブソリューション。既存のメールシステムへ簡単に追加してすぐに利用できる。

オススメユーザー  増え続けるメールのアーカイブに頭を悩ませている企業の担当者。メールセキュリティを強化したい企業。


スマートデバイス用データ共有サービス 「FUSION Secure Drive App」  2015/12/15


楽天コミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用無料、最低利用期間なし▼基本サービス 月額費用 900円/ユーザ▼ストレージ容量 月額費用 100円/GB※税抜

カテゴリ  MDM | オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイル共有 | ナレッジマネジメント | 文書管理

製品概要  スマホ、タブレットなどのスマートデバイス対応に特化したクラウド型データ共有サービス。メールでは送れない大容量ファイルでも、外出先からスムーズに共有できる。

オススメユーザー  個人で所有するスマホ、タブレットのビジネス利用(BYOD)を推進中の企業。ファイル共有を安全かつ効率的に行いたい企業。


最新!人気の企業向けセミナー情報

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 注目

ゾーホージャパン


開催日

 12月19日(火),1月19日(金),3月22日(木)

開催地 神奈川県   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理

概要  この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用



カテゴリ  FAQシステム | ファイル共有 | 文書管理

概要  今、人材活用、企業力向上の観点から「働き方改革」が注目されています。IT技術の発達によりAIの活用も急速に広がっており、自社でも導入を検討したいという企業様も増…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|営業・販売


「AI活用による自律型運用、マルチクラウド管理強化」 締切間近

野村総合研究所


開催日

 11月30日(木)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  サービスデスク | サーバー管理 | 統合運用管理

概要  システム運用管理ツールには、システムからの異常メッセージや稼動履歴等に加え、利用者からの要求や運用担当者の対応履歴、外部ベンダーへの依頼状況等、様々な情報が集ま…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


次世代型エンドポイント対策教えます! 締切間近

NECネクサソリューションズ/エムオーテックス


開催日

 11月22日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  AIを活用してマルウェアを動作前に検知・隔離、流入経路を追跡する、次世代エンドポイント対策についてご紹介します。

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


帳票運用のTCO削減を実現する『アウトプット基盤化』セミナー 注目

ウイングアーク1st


開催日

 12月13日(水)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  帳票管理システム | 電子帳票システム

概要  販売開始20年目を迎え、時代に応じて様々な変化をしてきた「帳票開発・運用ツール SVF」 の全容をご説明と合わせて、1万9500社以上の導入実績を誇る弊社ならで…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


最新!人気の企業向け特集



注目されているIP-VPNや広域イーサネット。これらを導入するためにも、今利用されいているWANサービスの特徴を学ぶ必要があります。今回は、「専用線」「フレームリレー」「セルリレー」の基礎を詳しく解説します!


カテゴリ  ISDN/専用線 |




ASP/SaaS型が急成長のラーニングマネジメントシステム市場。同製品の市場規模と市場占有率をお届けします!


カテゴリ  eラーニングシステム |




競争力の向上にベンダの協力は不可欠。クラウドが普及しIT調達手段が多様化した現在、構築すべきベンダとのWin-Winの関係とは?


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング |




急速なクラウド利用の拡大、災害対策への意識の高まりなどといった昨今の事情を受け、バックアップに対する企業のニーズも変化している。バックアップが複雑化する中で、押えておくべきポイントを探る。


カテゴリ  バックアップサービス | バックアップツール




 これまで、情報漏洩対策の本質として ●機密情報の存在場所の特定・検出 ●機密情報の利用状況の把握 ●漏洩の制御・防止の実施のプロセスをエンドポイント、ネットワーク、ストレージの3つの場所で実施することと述べた。そして重要なのはユーザの利便性をできるだけ損なわない形で、守るべき情報を確実に漏洩から保護することが目的であるとも解説した。 エンドポイント及びネットワークからの情報漏洩を如何に防ぐかという、フタの仕方について考察をしてきたとおり、完全にフタをすれば基本的には漏洩は起こらない。ただし、USBメモリの使用を禁止すると利便性を大きく損なうため、情報そのものに着目し、必要なもののみに制限をかけることが望ましい。例えば、膨大な情報全体の中から守るべき情報を特定し、必要な措置を講じるためにDLPツール等を活用する方法が挙げられる。 これらに比べ、もう少し根本に近い対策となるのがストレージの情報漏洩対策である。 過去の漏洩事件を振り返ってみても、ニュースになる事件というのは千・万といった単位の個人情報が漏洩する大型の事件が多い。こうした情報はデータベースにせよファイルにせよ、何らかの形でサーバに保管されていることが大半である。その情報について、以下の情報漏洩防止の3つの基本プロセスを当てはめるのが、ストレージの情報漏洩対策と言える。


カテゴリ  DLP | その他ストレージ関連


最新!人気の企業向けニュース



 NTT東日本は、ネットワーク保守・運用やユーザーサポートのノウハウを活用したセキュリティサービス「おまかせサイバーみまもり」の提供を6月29日に開始する。本サービスは、ユーザーのオフィス内に不正通信の検知・遮断機能を搭載した専用BOXを設置することでネットワークセキュリティを強化するとともに、同社…


カテゴリ  IPS | アンチウイルス | 運用系業務アウトソーシング




 テクマトリックスは地方自治体の広聴業務向けシステム「FastHelp Ce(Citizen Engagement Edition)」の提供を10月31日に開始する。市民の声を安全にデータベース化し、市民の声の庁内共有と職員の業務効率化、応対品質の向上を支援する。本システムでは、電話やメール、Web、FAX、SNS、対面、手紙、アンケートな…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他情報共有システム関連




 スリープログループは、通販事業者の業務を総合的に支援するサービス「通販LINKS」の提供を7月19日に開始した。同社グループは、600席を超える自社のインバウンド(受信)とアウトバウンド(発信)のコンタクトセンターを運営している。今回の新サービスでは、両コンタクトセンターを連携して、新規注文受け付けと…


カテゴリ  EC | コールセンター/CTI




 セキュアブレインは10月19日、モバイル向けアプリケーションに、なりすましログインの検知機能を組み込むことが可能なSDK(ソフトウェア開発キット)「MORE」を発売した。XTNが提供する本製品では、モバイル端末を操作するさまざまな人の動的要素(腕の高さ、腕の動きのスピード、端末の角度など)や端末のOS、地…


カテゴリ  認証 | その他スマートデバイス関連 | その他開発関連




 アンテナハウスは7月14日、「Office Server Document Converter V6.1」の出荷を開始した。Office Server Document Converterは「Microsoft Office」の各種ファイル形式やRTF(Rich Text Format)、PDF形式のファイルを、サーバサイドで各種ファイル形式に変換するためのライブラリ。変換できるファイル形式はPDF/SW…


カテゴリ  PDFソフト |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「宮崎県ファイル転送システム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ