「安否確認システム メリット デメリット」から探す!IT製品・セミナー情報

「安否確認システム メリット デメリット」 に近い情報
「安否確認システム メリット」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「安否確認システム メリット デメリット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説安否確認システムとは?

安否情報確認システムは、主に災害が発生した場合の有事の際に、社員の安否を確認するためのシステム。災害発生時にシステムに登録された社員に対して一斉に安否確認メールが送られ、社員は携帯電話やパソコンでメールを受信して安否状況を返信、その結果をシステムが自動集計する。その結果を受けて、企業が具体的な対策を採る。既に大企業では導入が進んでいるが、低価格なASPサービスによる安否情報確認システムが登場していることから、中小企業への導入も進みつつある。

「安否確認システム メリット」に関するIT製品情報

グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」  2016/09/15


ネオジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【スモール】5ユーザ 3万9800円〜【エンタープライズ】100ユーザ 50万円〜【クラウド】1ユーザ 400円(月額)〜※税別

カテゴリ  グループウェア | ワークフロー | 安否確認システム | ナレッジマネジメント | EIP

製品概要  HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。

オススメユーザー  グループウェアの全社導入で、社内業務の効率化を図りたい企業。規模や業種、業態を問わず、幅広い企業にメリットを提供。



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「安否確認システム メリット デメリット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ